DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
話題の書籍『新聞社崩壊』。そこに綴られた新聞社の未来とは?
(2018/3/26 UPDATE)
水曜日
番組はお休みです。
(2018/3/19 UPDATE)
水曜日
SNSが日本の政治に与えた影響をドイツ研究論文から読み解きます
(2018/3/12 UPDATE)
水曜日
東京電力福島第一原発事故からまもなく7年。
この7年、原発再稼働があった反面、再生可能エネルギーの導入は世界と比べても大きく立ち遅れています。

福島からは、こうした状況がどのように見えているのか。

肉眼で福島第一原発を望むことができる浪江町の「希望の牧場・ふくしま」には、かつて食肉用だった黒毛和牛300頭が飼育されています。
その頭上には、東京へ電力を送るための送電線が通っています。
この牧場で300頭の牛が問うのは、東京、そして日本の原発の存在意義です。

全村避難という現実に直面した飯舘村では、再生可能エネルギーによる売電収入を目指し、「飯舘電力」という企業が設立されました。
農地として利用できなくなった土地を活用しソーラーパネルを設置しましたが、目前に立ちはだかったのは太陽光発電の「抑制」という予想外の現実でした。

原発事故から丸7年を前に、福島からエネルギーのいまを考えます。
(2018/3/5 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ