書考空間



スマホ廃人 (文春新書)
石川結貴 (著)
税込価格:799円
出版社:文藝春秋
ISBN:978-4-16-661126-3


本を購入


今や、生活になくてはならない存在となったスマホ。10代のスマホ普及率は9割を超え、シニアでも約半数が活用しています。上手く利用する程度であれば問題ありませんが、本書によると「便利だからやめられない」と考え、スマホに依存するような人が増えているのだといいます。
本書が面白いのは、「ゆりかごから墓場まで」スマホ依存が広がっている実態を示していること。たとえば、授乳アプリに管理され乳児に授乳するタイミングや量を調整する母親、LINEの所属グループの質が自分の評価に直結する高校生、スマホゲームやアダルト動画に依存し、スマホで高額商品を購入する高齢者といった具合。
“利用する”というよりも“利用させられている”状態に陥っている「スマホと人間」の現在地を確認できる一冊です。

(評者:スタッフH)
(2017/5/10 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ