書考空間


アポロンの嘲笑
中山 七里 (著)
税込価格:1,728円
出版社:集英社
ISBN:978-4-08-771575-0

本を購入

東日本大震災から5日後に加瀬邦彦は殺人事件の容疑者として逮捕されるがそのまま逃亡する。
最後の最後まで事件の真相がわからず、なぜ彼が福島第一原発に向かうのか、ラストまで真相がわからず興奮して読めます。
3月11日におきた大震災と原発事故をあまりにもリアルに描いていて、改めて国民の怒りを中山さんが代弁してくれているきがします。


(評者:丸善丸の内本店 文芸担当 三瓶ひとみ)


(2014/10/2 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ