書考空間


人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか スペイン サン・セバスチャンの奇跡 (祥伝社新書)
高城 剛 (著)
税込価格:842円
出版社:祥伝社
ISBN:978-4-396-11284-4

本を購入

「大きな都市を真似るのではなく、その個性を最大限に活かしていく。発想の転換が必要です。それぞれの町が、『本物はここにしかない』という気概を持てば、景色は一変するに違いありません」

秋の臨時国会。安倍首相は所信表明演説で、こう力を込めた。安倍政権は、この国会の主要テーマに「地方創生」を掲げている。
この本には、そんな地方創生のヒントがあるのではないか。

スペイン・バスク自治州にあるサン・セバスチャン。“美食”を求め、世界中から人々が集まってくる。とくに観光名所のない小さな街が、なぜ賑わうのか。そこに至った地元の人たちの発想と行動について、世界で活躍する高城氏ならではの視点で紹介している。とりわけ既得権益の打破、オープン化の必要性を説く。その上で、最後にこう記している。

「小難しい話はどうでもよいと正直思います。是非、一度サン・セバスチャンに食べに行って、街を感じてほしいのです」

レストランガイド的な要素も散りばめられていて、読み進めるうちに、実際にこの街を訪れてみたくなる。
そして、実際に訪れてしまった…。


(評者:TOKYO FM アナウンサー 今井 広海)


(2014/10/18 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ