DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

番組スタッフ
この時期の恒例となってしまったAppleの新製品発表会。日本時間の2018年9月13日午前2時より行われた「Apple Special Event September 2018」では、新型iPhone3機種などが発表されました。

私がここ最近、気にしているのがバッテリーがどれくらい長持ちするようになったか、です。
スマホは今や、情報収集と決済手段の要。特に決済においては、「おサイフケータイ」なんて使ったことがなかったのに、Apple Payが使えるところでは必ず使います。今や多額の現金を持ち歩くということはほぼなくなりました。財布を自宅に忘れてしまっても、難なく過ごせてしまいます。
決済に使うからこそ、バッテリーを常に意識しておかなくてはいけないわけです。

先の地震でNHKがテレビ画面で盛んにバッテリーの節約方法を啓蒙していました。
災害時においては、もはやバッテリーの残が命に関わることもありうるのです。

今回、バッテリーは少し長持ちするようになったとされています。iPhone Xと比べてXSでは30分、XS Maxでは1時間半ほど利用可能時間が延びているそうです。

さらりと「Xs Max」と書きましたが、今回、iPhone史上最大となる6・5インチの機種がお目見え。
その名前が「iPhone XS Max 」です。「アイフォーン テンエス マックス」と読みます。

iPhoneは正式リリース前に製品情報がリークされ、大筋でその情報の通り・・・と言うことは当たり前です。
今回もiPhoneの名称の語尾に「Max」が付くという情報も事前に噂されておりましたが、多くの人が違和感を覚えたことでしょう。私は「Max」だなんて誤報だと信じきっていました。

しかし、今朝。これまで、iPhoneのデザインや機能の変わりばえのなさにがっかりしたことはあっても、名前でそうなるということはあるでしょうか。いや、ありません。

史上最大だから「Max」というのは理解できます。
ウリが「大きい」ことしかないのか。そもそも「Max」以外に大きさを表す、しっくりくる言葉がなかったものか。どんな企画会議が行われたのか、気になります。

何かを消費するにおいて、言うのが恥ずかしくないかどうかは重要だと思います。
たまに某ファストフード店に行くと、新メニューを見て、その名前を読み上げて注目するのが恥ずかしいと思わされることがあります。
どうしてもそれを頼みたかったら、メニューを指差して「これをください」と言うのですが・・・

消費したものが日常生活にうまく組み込まれるには、やはり「名前」というのは大切です。

私の周りではiPhoneからAndroidへの鞍替えが増えています。こんな調査がありました。

***********
MMD研究所が9月10日、「2018年8月 モバイルデバイスシェア調査」を発表。Androidの利用率がiPhoneの利用率を上回るという結果が話題になっている。
調査は15〜69歳の男女5000人を対象に2018年7月31日〜8月1日の期間で実施。メインで利用しているモバイルデバイスを尋ねると、「Android」40.1%、「iPhone」35.2%、「ガラケー」18.1%などという結果となり、僅差ながらAndroidが優位に立った。
スマホ利用者を対象としたOSの割合では、「10代男性」63.5%と「10代女性」72.5%、「20代女性」62.7%と若年層ではiPhoneの利用率が高い傾向だったが、それ以外の層では、すべてAndroidの利用率がiPhoneの利用率を上回った。
【ニコニコニュース「日本のiPhone好き」崩壊近い? Androidの利用率が優位】
***********

不動の最強企業ではなく、同業他社に抜かれもする「普通」の企業になろうとしているのでしょうか。
作り上げたものは、製品から概念に至るまで強烈な独創性を帯びてはいるが、手に取ってみると実に使いやすい。それが再生したAppleの強みだったのではないでしょうか。

「iPhone」が登場し、爆発的にヒットした当時、身の回りのあらゆるものに「i」が添えられていたような気がします。
かのiPS細胞の「i」を小文字にした理由も、「iMac」や「iPod」など、Apple製品の代名詞ともいうべき「i」にちなんでいるそうです。
家電量販店のパソコン売り場に行くと、MacBook風のパソコンだらけで驚かされます。
「パクられる」というのはAppleの宿命でした。一目で「それ、絶対Apple製品から影響を受けているでしょう!?」と確信できる「パクリ」は、見られないような気がします。

デザイン、機能含めた世にあるデバイスの横並び感。それはブランドも横並びであるということでしょう。
奇抜な新社屋を作るのも良いけど、世界のファンが驚くような、横並びの状態から抜きん出るようなデバイスを何か一つ、投下してほしい、とAppleに望みます。

スタッフ坂本
(2018/9/13 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ