DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

番組スタッフ
【タメ口で話しかけてきた知らないオッサンにタメ口で返すとオッサンはほぼ確実にバグる現象について】
というツイッターの投稿のまとめが目にとまりました。
蛇蝎のごとく忌み嫌われる、というと言い過ぎかもしれませんが、ネットにおいておっさんという存在はシンプルな二元論でいうと「悪」のように扱われています。

このまとめを見て思い出したことです。
数ヶ月前に私が住む部屋の上階に改築工事が入りました。ある日、チャイムが鳴り、ドアを開けると作業着姿の50代の男性が。
「おたくのベランダに道具を落としから取ってもらえる?」 と、タメ口で言われました。
玄関に立つ彼がまず「自分が誰かを名乗りもしなかった」こと。そして、「お願い事をタメ口でされた」ことに、違和感を覚えました。
いや、正直に言うと、その不躾さに怒りがこみ上げました。

「タメ口のおっさんにはタメ口で返すとバグる」というのを読み、確かにおっさんはタメ口で話しかけるよなと共感し、私もタメ口で応じることでこの時の不快感を軽減できたのではないか、そう思ってしまいました。

しかし、これは冷静になると「おっさん」ではなく、年齢・性別関係なく「下品な人間への対処法」。ただ、タメ口を「下劣」とするならば、自分もあえて下劣になることで相手を打ち据えるというのは、その後の展開を想像すると、リスクが大きすぎる展開と言えるかもしれません。
人は得てして、愚者に愚者であると知らしめたくなるもの。あえて黙殺する、あるいは心を無にして応じるという方が、精神の消費カロリーは少なくてすむのではないでしょうか。

ひとくくりに「おっさん」とするけれど、丁寧で紳士的な人もいれば、タメ口ではあるけれど、下品さと嫌味がない人もいる。
ネット、SNSでは年配者を害悪とする思考法が蔓延しています。
年配者=悪と一拍の思慮もなく判断してしまうのは危険です。

先日、夕方過ぎに乗っていた電車内でのこと。
定時帰りの人たちでそれなりに電車は混んでおり、途中で4〜5歳の男の子とその母と思われる人が入ってきました。
男の子は電車に乗る前から爆泣き。
言葉通りの「爆泣き」で、電車内でここまで大きな声で泣き喚く子は見たことがないというレベルでした。
車内もざわつき始め、近い年齢の子を持つ親として「車内の皆さん。学校、仕事終わりで疲れているかもしれないけど、どうか多めに見てあげて」と勝手ながら、心の中で願っておりました。
泣きわめき続ける子に対して話しかけたのは、スーツを着た60代か70代の男性。
「泣くのは元気な証拠だよ」「あそこの席が空いたから座んな」と、気遣ってあげていました。
こういう時、ツイッターの創作ではこの男性が泣く子と親に激怒し、別の若者がこの男性を諌める愉快痛快な構成になるのでしょうが。

私が気になったのは、男性に言葉をかけられた後の母親の反応。男性の優しさに礼を言うでもなく、会釈するでもなく、何もなかったかのように無視していました。母親は電車に乗ってから降りるまで、泣く我が子をあやすでもなく、機嫌をとるでもなく・・・。

公共の場で泣き喚く我が子をどうしようもできない、というのは子を持つ家庭なら1度は経験していることでしょう。
上述の男性のような声をかけられると本当に救われます。私も経験があるのですが、「ああ、ここにいて良いんだ」という存在を許容されていることに、涙が出るほど嬉しくなります。

公共の場で騒ぐ子は賛否分かれる議題です。
同じ子育て世代として、切羽詰まった時に受ける見ず知らずの人の優しさは感謝の一言に尽きます。
母親を否定しているわけではありません。「いちいち対応できないくらい、育児に疲れている親(だいたいは母親)」というのも珍しくないからです。

見ず知らずのこういった母親に何かコンタクトを取ったほうがいいのか、取らないほうがいいのか。取るならば、どんな方法が良いのか。
上述の母親が本当に育児に疲れていたのか、どんな精神状態だったのかはわかりませんが、ただ「そこにいることを否定しない」くらいしか、思い浮かびません。我が子が暴力などを振るわれるなどのケースは別として。

話は逸れましたが、お行儀のよろしくない人が若いと「最近の若いものは・・・」と呆れられ、反対に歳を取っていると「老害」と蔑まれる。
年齢というよりも、その人の本来の性質によるところが多いにあります。

おっさん、老害、DQN、オタク・・・
想定悪人を徹底的に断罪し、勧善懲悪テイストの物語に仕立て上げるSNSを舞台にした魔女狩り。
そのサービスを使用するボリュームゾーンに都合良い物語がお届けされるようになっているのでしょう。
ネットで炎上やバズっている何かを見つけたら、誰かが見せたいストーリーになっていないか。
共感を示す前にそれを考えてみることが大切です。

坂本
(2018/9/27 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております

radiko.jp タイムフリー 過去1週間分の放送がお聴きいただけます

  • ※TOKYO FMの放送エリア内(1都6県)では無料でお聴きいただけます。TOKYO FMの放送エリア外からはradiko.jpプレミアム(有料)でお聴きいただけます。
  • ※過去番組の再生について、再生開始から3時間以内であれば何度でも聴き放題(一時停止/早戻し/早送り可能)。3時間を過ぎるとその番組はお聴きいただけなくなります。
  • ※放送時間の変更、祝日などの特別編成、放送休止などで番組を聴取できない場合もございます。

WEB RADIO配信中!1週間分アーカイブしています。

  • WEB RADIOサービスは都合により終了いたしました。
  • radikoタイムフリーをご利用ください。
  • ※放送エリア外からご利用の場合は、radikoプレミアム(有料)登録が必要となります。

ページの先頭へ