DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

番組スタッフ
いよいよ夏も終わりに差し掛かり、夏の風物詩となった“夏フェス”も、
主要フェスのほとんどが、今夏の開催を終えました。

そんな中、8月10日〜12日に東京ビッグサイトで開催された、
オタク界の夏フェス「コミックマーケット82」、
通称“コミケ”の参加者マナーについて、
物議を醸している一件があったのでご紹介します。

「コミックマーケット」は、
毎年8月と12月に行われている世界最大級の同人誌即売会。
今夏で第82回目を迎え、総来場者数は3日間で
なんと56万人を記録しています。

特に今回は、某巨大掲示板サイトに殺人予告が書き込まれたり、
本物の偽五千円札が発見されたり、
国際ハッカー集団「アノニマス」による会場清掃活動が行われたりと、
何かと話題に事欠かなかったのですが、
そんななか、持ち上がったのが「コミケの紙袋」の問題です。

事の発端となったのは、コミケ会場の近隣住民から投稿された連投ツイート。
+++++++++++++++++++++
コミケ会場へ行く駅の地元民です。地元民からお願いがあります。
楽しい戦利品を、いかがわしいエッチな紙袋でお持ち帰りの方々、
どうかその紙袋の変わりに別の紙袋でお帰り頂けませんでしょうか?
駅には子供もいます。エッチなものはどうか目に見えない配慮の程、
お願いします。
+++
去年かおととしの事、長女(当時5歳)に聞かれました。
「どうして、あの人はおっぱいの出た袋を持ってるの?
あのお姉さんは何でパンツ見えてるの?恥ずかしいよ」って。
5歳でも判ります。2次元だろうが3次元だろうが、
エッチ系なものは公衆の面前で晒したら『恥ずかしい』のです。
+++++++++++++++++++++(原文ママ)

コミケ参加者の、あまりにも周りの目を気にしない行動。
一説によると、コミケの袋を晒して家まで帰る人は
“勇者”扱いされる風潮もあるといいます。

そこで、コミケの紙袋ってどれほどのもの?と気になり、
画像検索してみたところ、おっぱい丸出しのイラストはもちろん、
なかには、モザイクなしでは見られない袋まで、
思わず「こりゃないわー」と言わざるを得ない柄ばかり。
今まで問題にならなかった方が不思議なくらいのデザインが、
数多く見受けられました。

もちろん、大半のコミケ参加者は、エッチな柄の紙袋を、
バッグの中にしまうなど、周辺への配慮をしているといいます。
また、紙袋を配る側も、毎年デザインに過激さが増してきたことから、
今年は控えめなイラストを心がけていたようです。

それでも、水着やパンチラ姿の女の子が絶妙なアングルで描かれた紙袋は、
見ている側として、恥ずかしく苦々しい気持ちにさせられました。

コミケの紙袋を晒したまま帰宅することが“勇者”か否か。
その境界線は、無論「勇者ではない」でしょう。

猪瀬直樹副知事は、過激な性表現を含む漫画やアニメの販売を規制する
「東京都青少年健全育成条例」について、
“コミケは都条例の対象外”と明言しています。
しかし、こういった問題がクリーンにならない限り、
新たな条例が公布されてもおかしくはありません。

次回のコミケは、今年の12月。
せっかくの楽しいイベントが今後も長続きするよう、
参加者の皆さんそれぞれが、
“恥ずかしくない行動”を心がけていただきたいものです。


担当:梅木
(2012/8/20 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ