ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

花粉症対策でやっていること トップ3(2012/2/7)

カテゴリー:1111
null

火曜日は、「ビジネストレンド」。


今日は調査会社「エルネット」による
『花粉症対策でやっていること トップ3』をご紹介します。


第3位【手洗いをする】

第2位【うがい、鼻うがいをする】

第1位【マスクをする】

洋服に花粉がつかないようにする「花粉対策コート」という商品も先日ご紹介しましたが、
やはり、手洗い・うがい・マスクが定番です。これは風邪やインフルエンザと同じですね。
さらに、同じ調査会社エルネットによる花粉症に関するアンケートから
「花粉症対策を始める時期」のデータをチェックしてみると


第3位【時期を問わず、常日頃から】…21.4%

第2位【2月】…29.8%

第1位【3月】…37%

こちらの結果を受け、中西さんは
「2〜3月がピークですが、年中ケアしている方も多いんですね。」とおっしゃっていました。


一方、最近は花粉症予防グッズも本当にいろいろ出ています。
「東急ハンズ」に伺った、最近の花粉症予防グッズの売れ筋としては、
【スカッシー】こちらは名古屋眼鏡から発売されている、花粉防止のメガネです。
通常のメガネに比べて、1.7倍〜2倍の「花粉侵入防止効果」があるそうです。お値段は1,575円。


最近の花粉症予防グッズの傾向としては、昨年、花粉防止のメガネが特に売れたのを受け、
今年は新しい柄など、展開のボリュームが増えているそうです。
また、東急ハンズでは“ミント”など爽快感を得られるアロマグッズを花粉症対策として
使ってみてはどうかという提案を特集ラックの中でしていて、こちらも人気があるそうです。


今朝は『花粉症対策でやっていること トップ3』をご紹介しました。


サッカー男子、ロンドンオリンピック アジア最終予選 C組の順位(2012/2/6)

カテゴリー:1110

月曜日は、「スポーツ」。


今日は、サッカー男子、ロンドンオリンピック アジア最終予選 C組
の順位をご紹介します。



第4位 マレーシア …0勝4敗

第3位 バーレーン …2勝2敗

第2位 日本 …3勝1敗 得失点差4 得点7

第1位 シリア …3勝1敗 得失点差4 得点8

日本とシリアは得失点差が同じ、ということで順位は、これまでの総得点ということになります。
シリアのほうが総得点が1点多いのでシリアが1位です。
昨日の夜行われました、ロンドンオリンピック最終予選、日本ーシリア戦。
結果は2ー1でシリアの勝利、これまでの予選C組首位だった日本は、2位に転落しました。
非常に残念な試合でしたね。



新しくなったアウェイの代表ユニフォームのデビュー戦でもあったこの試合、
前半15分、相手と競り合った山崎選手が着地の際に腕を負傷し、負傷交代。
その直後、前半18分、シリアにフリーキックのチャンスを与えると、相手のフリーキックが
山崎と交代で入った、大迫勇也選手の頭に当たってオウンゴールとなってしまいました。
それでも日本は前半ロスタイム、カウンターから大迫がうまく競り勝って
前を向いて走り込んだ永井選手に向けてスルーパス。
冷静に右足でゴールに流し込んで、同点ゴールとなり、いい時間に追い込んだんですよね。



後半は、立ち上がりにピンチが続いたんですが、そのあとは非常にいいリズムで
カウンターで得点するチャンスが何度があったんですが、ここで決められなかったことが最後に響いてきます。
後半ロスタイム、シリアのキャプテン・アルサリフ選手の強烈な無回転ミドルシュートが突き刺さり、
2−1で破れてしまいました。



今後に向けてポイントが2つあります。
1つは、正しい状況判断です。昨日も1点目は相手の選手にファールをしてしまって、そのセットプレーからの
失点でした。やはり不必要なファールで相手にチャンスを与えてしまうことは、こういった試合では命取りです。明らかに昨日の場面では、ファールする必要のない場面だったので、ここは冷静に対処して欲しいなと思います。
そして、もう1つは縦への意識ですね。前半ずーっとボールが縦に入らずに、入ったとしてもあまり精度のない
ボールだったんですよね。グラウンドもあまりよくなかったんですが、結構相手のプレッシャーがきていて、
そのプレッシャーに耐えかねて、横パスが多かったんです。横パスが多いと余計に相手のプレスがハマってしまう。相手の思うがままになってしまい、日本は得点を奪うチャンスを作れませんでした。
前半のロスタイムに近いところでは、ゴールをするチャンスが生まれました。
このシーンは明らかに、自陣から酒井選手、山村選手と縦に縦につないで、山田選手からバックパスして
鈴木選手に縦パスが入って、最後も大迫選手から永井選手、これも縦パスだったんですよね。
やっぱり縦にいく意識、どこかでリスクを侵さないと。この場面では自陣のリスクを侵すことによって、
相手のコートに入ったときにスペースがけっこうあったんですよ。このあたりを見ても、縦への意識が非常に
重要になってくると思います。



オリンピック出場権は、予選各組の首位にしか与えられないんですよね。
もし2位になった場合、プレーオフ。さらにアフリカとのプレーオフもあるんですよ。それを考えたら、
なんとか1位で行きたいんですが。



次は、2月22日マレーシア戦、3月14日バーレーン戦、この2試合しかありません。相手のシリアも
同じく2試合残しています。
清武選手、大津選手が今回出られなくなったということで、新しい選手の招集というのも、考えたほうがいい
かもしれません。名古屋の金崎選手とかですね。
とにかく、オリンピック出場を手に入れて欲しいと思います。がんばって欲しいです!



今日はサッカー男子、ロンドンオリンピック アジア最終予選 C組の順位をお送りしました。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2012/2/3)

カテゴリー:1114
null

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、"感動"や"驚き"を与えた人物に注目します。


今週は、この4組をピックアップしました。
■4大大会史上最長の激戦でライバルのナダルを破って優勝した、ノバク・ジョコビッチ!
■W杯札幌大会で初優勝&連勝、スキージャンプの伊東大貴!
■地元スポーツ紙でも高評価。全得点に絡む活躍で勝利に貢献したドルトムント・香川真司!
■出場機会を求め、アーセナルからボルトンへレンタル移籍した宮市亮!


facebookページでの皆さんの投票は1位が香川、2位が伊東大貴となっていますが、
今週、中西さんが注目したのはこの方!


宮市亮!

イギリスの名門アーセナルに所属するFW宮市亮が、同じプレミアリーグのボルトンに
移籍することが決まりました。期間は今季終了までの半年間の見込みです。


宮市選手は中西さんと同じ愛知県出身で、まだ19歳。中京大中京高校では
1年生のころから活躍し、各世代の日本代表にも選出されています。


2010年8月、イングランドプレミアリーグの名門・アーセナルの練習に参加。
監督のアーセン・ベンゲルから高い評価を受け、アーセナルへの加入が正式に発表されたんですが、
イギリスの就労ビザが発行されず、過去に小野伸二も所属していた
オランダのフェイエノールトへ移籍します。
ここでの活躍が認められて、ようやくアーセナル入りを果たしたんですが、ケガもありましたので
リーグ戦出場はゼロと出場機会に恵まれず、ベンゲル監督と話し合って移籍を希望していました。


そしてこのボルトンへの移籍には、チームメイト・ウィルシャーの助言があったと言われています。
ウィルシャーは20歳。現在はイングランドの代表にまで成長した若いMFなんですが、
ウィルシャーも2010年1月から半年間、ボルトンでプレーしています。
その後アーセナルに戻ってブレークし、代表入りするまでに急成長しました。
今回、宮市亮をレンタル移籍で獲得するのにあたり、ボルトン側はウィルシャーに連絡を取り、
宮市選手の実力を水面下で探っていたという話もあります。そこでウィルシャーが太鼓判を押して
この移籍が実現したとも言われていて、実際、ウィルシャーはツイッターで宮市選手についてつぶやいています。


アーセナルでのリーグ戦出場の機会にはなかなか恵まれなかった宮市亮選手ですが、
チームメイトからの評価は上々で、多くの選手が彼に関してコメントしていて
今回も、キャプテンのファン・ペルシーが「向こうで頑張ってこい」とエールを送っていたそうです。


中西さんは「宮市選手はこの1ヶ月間、彼が目標としている元フランス代表のプレイヤー
ティエリ・アンリとも一緒にプレーしていて、いろんなことを学んでいると思いますし、
とにかく今の彼にとって必要なのは『プレミアリーグでの出場経験』だと僕は思っているので、
今回のボルトン移籍で彼が試合に出場することができれば、それは大きな成長を遂げる
チャンスだと思います。
ボルトンの特徴は、比較的ショートパスをつないで、そして前線から積極的な守備をするチームです。
ちなみに、リーグ戦は現在17位と非常に厳しい状況になっていますが
今回の宮市の加入が起爆剤になって欲しいですね。」とおっしゃっていました。


宮市選手は「ここで選手として成長できると確信している。ウィルシャーのように
ボルトンのためにいいプレーをしたい。」と抱負を語っています。
今年のオリンピックは、イギリス・ロンドンで行われます。
オリンピックの切り札になれるように、ぜひともボルトンでの活躍を期待したいと思います。



今週の「ウィークリーパーソン」は、イングランドプレミアリーグでアーセナルから
ボルトンにレンタル移籍した、宮市亮に注目しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 575 | 576 | 577 |...| 648 | 649 | 650 || Next»