ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2011/11/18)

カテゴリー:1114
null

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、"感動"や"驚き"を与えた人物に注目します。


今週は、この4組をピックアップしました。
■開幕前に宣言した通り、有言実行で沢村賞を獲得した楽天のエース…田中将大!
■石川遼に続くアマ優勝!三井住友VISA太平洋マスターズを制した…松山英樹!
■北海道の児童養護施設に100万円を寄付した…ウルトラセブン!
■幸福の国・ブータンからやってきた謙虚な王様…ワンチュク国王!


Facebookページの皆さんの投票では、田中将大投手がトップとなっていますが、
中西哲生が今週注目したのは!


ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王

ワンチュク国王は、震災後初の国賓として、
10月に結婚したばかりのジェツン・ペマ王妃とともに来日されました。
端正な顔立ちと、まだ31歳という世界最年少国王として、来日早々、注目されています。


■そもそもブータン王国は、インドとチベットの間に位置する小さな国です。
同じ仏教国として、日本の皇室とも深い交流があり、昔から親日の国でもあります。
そのため、東日本大震災が起こった3月11日の翌日には、
ワンチュク国王が主催する「供養祭」が行われたほどです。


■また、ブータンは、「国内総生産=GDP」よりも「国民総幸福量=GNH」を、
国の最優先課題として掲げ、環境保護にも力を注いでいる国として、世界からも注目されています。


■そんな自然を大切にする国で、26歳の時に5代目国王になったのがワンチュク国王。
王子の頃からイケメン王子として絶大な人気があり、
タイを訪問した時は、大ブームを巻き起こし、写真集まで出たほどです。


■先月10月13日に、21歳のジェツン・ペマ王妃と結婚されたばかり。
女子大生でもある王妃は、銀座でユニクロにも立ち寄ったとか。


■ワンチュク国王ご夫妻は、今日にも被災地に入り、
福島県相馬市の小学校などを訪れる予定だそうです。
それを前に、昨日、国会で演説した国王は、こういって我々を勇気づけてくれました。


「大震災のような不幸から、より強く、より大きく立ち上がれる国があるとすれば、
それは、日本と、日本国民だと確信している。」

親が子供になって欲しい職業ランキング・ベスト3(2011/11/17)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」。


今回は、通信教育・出版業のベネッセコーポレーションによる
「全国好奇心調査レポート 子供の可能性が見える!?」編からの抜粋です。
これは0歳〜6歳の子供を持つ、およそ2,300人を対象に行われた調査で
その中の“子供の将来を決められるなら、どんな職業を選ぶか”について紹介します。



男の子 第3位「技術者・エンジニア」…7.5%

男の子 第2位「医師」…9.1%

男の子 第1位「公務員」…10.1%


女の子 第3位「医師」…7.1%

女の子 第2位「看護師」…7.1%

女の子 第1位「薬剤師」…11.4%


以前、この番組で「子供のなりたい職業ランキング」を紹介しましたが、
男の子は1位から順に「スポーツ選手」「警察官」「運転手・運転士」、
女の子は1位から順に「パン・ケーキ・お菓子屋」「花屋」「芸能人・タレント」
という結果でした。子供たちが選んだ職業は微笑ましく、希望や明るさを感じます。
しかし、今回の結果にはそれがないような…。子供は純粋に、職業そのものがカッコいい、
楽しそうという基準で選んでいるのに対し、大人は仕事そのものではなく“安定”という観点で選んでいるようです。



今朝は『親が子供になって欲しい職業ランキング・ベスト3』をご紹介しました。

11月12日付 COUNTDOWN jp チャートTOP3(2011/11/16)

カテゴリー:1112

水曜日は、「音楽」。


今日は、『11月12日付 COUNTDOWN jp チャート』
毎週土曜日午後1時から放送の「COUNTDOWN jp」
JFN38局のオンエア回数、携帯ダウンロード、CDセールス、リクエストを番組独自に
まとめたランキングを発表していますが、今日はその最新ランキングを紹介します。



第3位『 風は吹いている 』 AKB48

第3位は、AKB48「風は吹いている」!
ところで「○○48」というユニット、一体いくつあるのでしょうか?
「AKB」「SKE(愛知・栄)」「SDN(サタデーナイト)」「NMB(大阪・難波)」「HKT(福岡・博多)」
「JKT(インドネシア・ジャカルタ)」「TPE(台湾・台北)」
すべて秋元さんのプロデュースによる、“48”が名前につくグループです。
ちなみに、「乃木坂46」というのは、AKB48の“公式ライバルユニット”だそうです。



第2位『 迷宮ラブソング 』 嵐

第2位は、嵐「迷宮ラブソング」!
ドラマ「謎解きはディナーのあとで」の主題歌。この作品の魅力のひとつが、執事・影山のセリフ!
「お嬢様はアホでいらっしゃいますか?」「ひょっとして、お嬢様の目は節穴でございますか?」などなど。
ドラマでは影山を櫻井翔さんが演じていらっしゃるからか、
このセリフを言われたい女子が多いらしいですよ。



第1位『 やさしくなりたい 』 斉藤和義

第1位は、斉藤和義「やさしくなりたい」!
斉藤和義さんは、12月21日にリリースされるSMAPの新曲「僕の半分」を手がけたそうです。
この曲はすでに、先日のSMAP東京ドーム公演で披露されており
一途な男の“失恋ラブ・バラード”となっているそうです。



今日は『11月12日付 COUNTDOWN jp チャート』をご紹介しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 579 | 580 | 581 |...| 633 | 634 | 635 || Next»