ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

全国高校サッカー選手権で優勝した都道府県 トップ3(2012/1/9)

カテゴリー:1110
null

月曜日は、「スポーツ」。


今日は、全国高校サッカー選手権で優勝した都道府県のトップ3をご紹介します!



第3位「静岡県」…10回

第2位「埼玉県」…13回

第1位「兵庫県」…19回

1917年(大正6年)に始まった高校サッカー。当初は関西地区で重点的に行われていたため、
兵庫県勢が第1回から第15回までの間に14回優勝しています。昨年の大会で兵庫県代表の
滝川二高が優勝しましたが、これは兵庫県勢としてはおよそ60年ぶりのことでした。
2位の埼玉、3位の静岡、そして4位の広島は、戦後から80年代前半まで
しばしば優勝争いに加わっていたため“御三家”という呼び方もされています。


そして今年の第90回大会。おととい行われた準決勝は、強豪2校が勝ち進んでいます。
まず、大分県勢初のベスト4進出となった大分高校に2-1で勝った、千葉県代表・市立船橋。
同じく、福島県勢初のベスト4進出となった尚志高校に6-1で勝った、三重県代表・四日市中央工業。
この2校が今日の決勝で対戦します。
それぞれ過去の戦績を見ると、まず、市立船橋は今回18回目の出場で、うち優勝は4回。
そして、四日市中央工業は29回目の出場で、優勝は1回。このときは帝京高校との両校同時優勝でした。


今日の決勝の見どころについて、中西さんは次のようにおっしゃっていました。
「まず市立船橋は“堅守速攻”という形ですかね。かなり守備は堅いです!そしてゴール前には
 少ない人数でも得点を取ることの出来る選手が揃っています。
 一方の四日市中央工業は、やはり“攻撃力”ですね。2年生の浅野選手と田村選手、ふたりで12得点!
 それぞれが6点ずつ得点をあげていて、現在得点ランキングのトップです。
 このふたりはかなり破壊力があるんですが、僕はこのふたりはスペースがあった方が
 力を発揮出来るタイプだと思います。つまり、市立船橋は少しひいてスペースを消してくると思うので、
 そうなったときにこの市立船橋の守備を、四日市中央工業の前のふたりが破れるか、ということです。
 ただ、四日市中央工業はそれ以外にも、セットプレーで点を取るという強みもあるので、
 市立船橋は四日市中央工業の縦に早い攻撃とセットプレーを防ぎ切れればチャンスはあるでしょうし、
 四日市中央工業はそこに活路を見出したい試合になると思います。」


子供の頃から当たり前の様にJリーグ、そして海外のサッカーを間近に見てきた世代が今の高校生。
毎年大きくメンバーが入れ替わる、今しか見られない高校生たちのプレーが楽しみですね。

今日は『全国高校サッカー選手権で優勝した都道府県 トップ3』をご紹介しました。


番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2012/1/6)

カテゴリー:1114
null

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、"感動"や"驚き"を与えた人物に注目します。


今週は、この4組をピックアップしました。
■2得点の活躍でFC東京を天皇杯優勝に導いた助っ人、ルーカス!
■箱根駅伝往路・復路を制し、完全優勝。東洋大をリードした山の神・柏原竜二!
■背番号はヨハン・クライフと同じ14番。オランダ・フィテッセと正式契約したハーフナー・マイク!
■米大統領選・共和党候補者選び初戦、アイオワ州党員集会を制したロムニー氏!


facebookページでの皆さんの投票は、柏原竜二選手がダントツの1位となっていますが、
今週、中西さんが注目したのはこの方!


東洋大学・柏原竜二!

わずか21秒差で早稲田に敗れた昨年の悔しさを跳ね返し、
今年の箱根駅伝は、東洋大学が往路・復路ともに新記録を樹立。
さらに総合記録を8分も更新するという、圧倒的な強さで完全優勝を果たしました。
そのチームをまとめていたのが、4年連続で山登りの往路5区を走ったキャプテン・柏原竜二選手です。


柏原選手の4年間の活躍を振り返ってみると、
●1年生→「8人抜き」「区間新記録」で衝撃の箱根デビューを果たし、東洋大を初の総合優勝に導く。
●2年生→「6人抜き」で自分の持つ区間記録をさらに10秒縮め、東洋大は2年連続の総合優勝を果たす。
●3年生→故障で万全のコンディションではない中でも「区間賞」を受賞。しかし、チームは2位に終わる。
●4年生→自身の持つ記録をなんと29秒も縮め、史上2人目となる「4年連続区間賞」で優勝に貢献しました。
この柏原選手の活躍について中西さんは、「先日、瀬古さんもおっしゃっていましたが、
追いかける人が前にいなくても強い柏原…っていうのが証明されましたね!」とおっしゃっていました。


大会終了後、「僕はキャプテンとして、チームのために何もしてあげられなかった。
みんなが僕を助けてくれた、そのおかげです。みんなに感謝したい。」と語っていた柏原選手。
また、地元の福島県いわき市について聞かれると、「いわきの人たちの苦しみを考えれば、
僕の苦しみは1時間ちょっとのこと。その程度の苦しみに負ける訳にはいかないと思って走りきった。」
というコメントをしていたのも印象的でした。


柏原選手は今後の目標について、「世界を目指したい」とマラソンへの挑戦を表明しました。
「実業団1年目は、世界で戦う下地を作りたい。マラソンはスピード化しているので、
 まずは1万メートルとハーフマラソンで日本記録に近づけたら。世界でメダルを獲るのなら
 そのくらいやっていかないといけない。」こう具体的に夢を語った柏原選手。
箱根で感動を与えてくれた彼の飛躍に期待したいですね。


2012年はこうしたい!今年の漢字ランキング(2012/1/5)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」。


今日は、総合情報サイト「マイナビニュース」が調査を行った
『2012年はどんな1年にしたいですか?それを漢字一字で表すなら??』
…というアンケートの結果を男女別にご紹介!


【男性編】第3位『 愛 』

こちらを選んだ人のコメントは…
●震災で人の温かさ、優しさ、家族の大切さに改めて気付かされ、人は愛でつながっていると思った。
●結婚して、愛のあふれる家庭を作りたい。 …などです。



【男性編】第2位『 挑 』

こちらを選んだ人のコメントは…
●今の部署に異動して1年。いろいろなことに挑戦したい。
●昨年は目標に向けての準備期間。2012年は挑戦の年としたい。 …などです。



【男性編】第1位『 楽 』

こちらを選んだ人のコメントは…
●2011年は悲しい出来事が多くあったから、2012年は楽しいことが起こって欲しい。
●自分のやりたいことをとことんやって、楽しい1年にしたい。 …などです。



【女性編】第3位『 嬉 』

こちらを選んだ人のコメントは…
●昨年が大変な年だったので、今年こそはみんなにとって
 少しでも嬉しいことがあると良いと思って。 …などです。



【女性編】第2位『 楽 』

こちらを選んだ人のコメントは…
●昨年はいろんな意味で殺伐としていたので、
 今年こそ“楽しい”と思える、素敵な年にしたい。 …などです。



【女性編】第1位『 愛 』

こちらを選んだ人のコメントは…
●昨年は彼氏が出来なかったので、今年は恋人を見つけて愛を感じられる1年にしたい。
●結婚することが決まったので、愛があふれる家庭にしたい。 …などです。



ちなみに、高橋さんが選んだ漢字は『 笑 』。これを選んだ理由について高橋さんは、
「昨年は震災がありましたから、今年はたくさんの人に“笑顔”があふれる一年になって欲しいですし、
 朝からそういったニュースをお伝えできたらいいな、と思いました。」とおっしゃっていました。
そして、中西さんが選んだ漢字は『 哲 』。これを選んだ理由について中西さんは、
「僕の名前の哲生は、うちの親が“哲学に生きる”という意味を込めて付けてくれたんですけれど、
 今年は自分が正しい!と思うスタイルを貫いて、皆さんにいろんなニュースを伝えていけたら、と思います。」
とおっしゃっていましたよ。皆さんはどの漢字を選びますか?



今日は『2012年はこうしたい!今年の漢字ランキング』をご紹介しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 588 | 589 | 590 |...| 654 | 655 | 656 || Next»