ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

全英オープンの男子シングルス優勝国ランキング(2011/7/4)

カテゴリー:1110

月曜日は、「スポーツ」。


今日は、先ほど熱い戦いが終わったばかり、
テニスの全英オープンにまつわるランキングです。


第3位「オーストラリア 21回」
第2位「イギリス 32回」
第1位「アメリカ 33回」

全英オープンの男子シングルスで、優勝した選手の国のランキングです。
ちなみに今回優勝したジョコビッチは、セルビアで初めての優勝となりました。


ウィンブルドンで行われる全英オープンは、今年で125回目です。4大大会の中では、一番歴史のある大会です。
近大テニスを生んだ、地元イギリスで行われていることから、イギリスの優勝回数32回と、
アメリカに次いで多くなっていますが、実はそのイギリス、1936年に優勝して以来、70年以上優勝していません。
最後に優勝したイギリスの選手は、あのポロシャツでおなじみのフレッド・ペリー選手です。
実はこういった状況が、経済用語にもなってしまっています。
そのまんま『ウィンブルドン現象』と言われるもので、
意味は、“経済市場において、強い外資系企業によって、地元企業が淘汰されること”を指します。
イギリスにとっては、冗談ではないというところでしょう。


今回のウィンブルドン、実は準決勝まで、地元イギリスのアンディ・マリー選手が残っていたんですよね。
73年ぶりに決勝進出かと期待されましたが、相手はナダルということで、残念ながら敗れてしまいました。
『ウィンブルドン現象』に例外ができるのは、いつのことになるのでしょうか。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2011/7/1)

カテゴリー:1114

金曜日は、ジャンルを問わず、感動や"驚き"を与えた人物に注目する
「ウィークリーパーソン」!
今週は、この4組をピックアップしました。


■世界の強豪バイエルン・ミュンヘン移籍を決めた若きサムライ…宇佐美貴史
■年俸9億8200万円!日本一の高給取り…カルロス・ゴーン
■好調ヤクルトスワローズの新星は、バガボン似の“ちり紙王子”…七条佑樹
■W杯でニュージーランドに6−0で解消!ベスト8進出を決めた…U−17日本代表


Facebookの皆さんの投票では、宇佐美選手が1位、続いて、カルロス・ゴーンとなっていますが、
今週、中西哲生さんが注目したのは…


U−17日本代表

メキシコで行われているサッカーのU−17W杯は、29日、決勝トーナメント1回戦を行い、
日本はニュージーランドに6−0で圧勝しました。
ちなみに今までの成績は、日本で開催されました1993年大会。
中田英寿、松田直樹らがメンバーで、過去最高のベスト8進出しました。それ以来のベスト8進出です。


今回1次リーグは、フランス、アルゼンチン、ジャマイカ。このグループで、トップ通過しています。
アルゼンチンに勝って、フランスに引き分けて、ジャマイカに勝っています。素晴らしいじゃないですか!
しかもグループリーグで、フィールドプレイヤーは、ゴールキーパー以外、全員出場しているんです。
つまり、チーム全体のレベルが高いチームなんですよね。あとは、調子の良い選手を使えるチームとなっています。


3日(日本時間4日)に行われる順々決勝の相手は、なんと「ブラジル」。
吉武監督は、「ブラジルと試合ができるのは嬉しいです。今までやってきたことがどれくらい通用するのか、
一丸となってピッチで表現したい」とコメントしています。
ぜひとも、ブラジルを破って、ベスト4進出、見たいですね!


今週の「ウィークリーパーソン」、W杯でベスト8進出を決めた、U−17日本代表に注目しました。


そして、今W杯が行われているのは、女子です。今夜、メキシコと対戦します。
第1戦、ニュージーランドを破って、2−1で勝利した日本女子代表・なでしこJAPAN。
今日は、日本より格下、FIFAランキング22位ということで、今日勝てば、決勝トーナメント早くも決まります。
こちらも注目です!

最新・人気国内旅行目的地ランキング(2011/6/30)

カテゴリー:1113

木曜日は、「カルチャー」。


先日発表された『夏のボーナスの使い道』に関する調査。
1位は…「国内旅行」でした。
「国内旅行で震災復興を願う気持ちが強まっているのでは」というのが、
調査を行った電通の見解です。
一方、節電の夏。夏期休暇が長期となる企業が多く、国内の長期旅行商品が売れているそうです。


そこで、今日は、旅行情報総合サイト「トラベルコちゃん」に聞いた
『最新・人気国内旅行目的地ベスト3』
お話は、川名夕里子さんです。


第3位「屋久島」

鹿児島県の屋久島は、トラベルコちゃんの20〜30代の若いお客様には非常に人気のある旅行先です。
トレッキングなどのアクティブな旅行を楽しまれる人が多いようです。
旅行期間は、4〜5日間の少し長めの旅行が人気となっております。
ツアーの内容としては、縄文杉を見に行くトレッキングが楽しめるツアーもありますし、
体力に自信がない方には、もう少し軽めのツアーもあります。
いろいろと要望に合わせて選べるようになっています。


第2位「札幌」

札幌は毎年、トラベルコちゃんでも大変人気の旅先です。
東京や関西からでも2日間、3日間といった短い日程で旅行ができるのも人気です。
また、札幌を拠点に、周辺の北海道の旅行先を巡るというのも人気で、レンタカー付きのツアーも人気になっています。
すぐ近くに、定山渓温泉、小樽に行く人も多いようです。


第1位「那覇」

那覇の旅行も毎年人気はありますが、昨年はインターハイの影響で、行きづらい時期があったので、
特に今年は人気が高くなっているようです。
那覇の場合は、1人で旅行に行く人も多いです。那覇の雰囲気がやはり1人でも過しやすいですし、
後は、ダイビングなどのマリンスポーツを1人で楽しむ人もいるので、その分、1名でのご利用が多くなっています。
旅行期間は3〜4日が多いです。その旅行の間に、宿泊先は1泊しかつけずに、
その他の期間は、自分で好きな宿を探して泊まるといった形の旅行も増えています。
沖縄は、昨年に比べて、石垣島、宮古島といった離島の旅行も今年は人気です。
また、恩納村といった本島のリゾート地というのも、さらに人気が高くなっています。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 618 | 619 | 620 |...| 639 | 640 | 641 || Next»