ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

スイーツなかのさんに【ホワイトデーにおススメのチョコ】を伺いました!(2019/3/12)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」




中西:さあ、ホワイトデーまであと2日!
ということで、バレンタインデーに続いてこの方にお越しいただきました!
日本唯一のスイーツ芸人、スイーツなかのさんです!おはようございます!


スイーツなかのさん:おはようございます、スイーツなかのです!!!


スイーツなかのさん&中西:よろスィーツ!!!


スイーツなかのさん:中西さん、ありがとうございます。


中西:もう、覚えた!(笑)


スイーツなかのさん:覚えていただけてる!(笑)
バレンタインに続き、2度も呼んでいただき、本当にありがとうございます。


中西:すいません、3月末に番組が終わってしまいます。


スイーツなかのさん:ツイッターで見たときに、本当にどれだけ“悲スィーツ”だったか、どれだけ悲スィーツだったかと…。


中西:(笑)。悲スィーツ、それ使おう!
今回のランキングは【 スイーツなかのさんに聞いた!ホワイトデーにおススメのチョコ トップ3 】です!
が、その前に、バレンタインの時に、ルビーチョコがトレンドだと伺いましたように、今回のホワイトデーのトレンドはどうなっているんですか?


スイーツなかのさん:これは、僕なりの分析なんですけど、ホワイトデーのトレンドが二つあってですね。
一つが、『デザイン性』です。見た目にこだわっているものが、今年はより多く増えている印象があります。


中西:映えですか?


スイーツなかのさん:そうですね、それも意識しつつという感じですかね。
もう一つが、『素材』です。これは、よりコアな、なんだこの素材は?というものを使っているチョコレートとか。


中西:例えば、口に入れた瞬間に、なんだこれは?というようなものということですか?


スイーツなかのさん:はい、そういうのもありますね。


中西:へぇ、面白いですね。
では、ランキングに行きましょう!第3位からおねがいします。


スイーツなかのさん:グランドプリンスホテル新高輪【 ローブ ドゥ ローズ ペルル 】です。


中西:長い名前でカタカナが続きましたね〜。(笑)


スイーツなかのさん:品川にあるグランドプリンスホテル新高輪というホテルで、ローブ ドゥ ローズ ペルルというチョコレートを販売しておりまして、簡単に言うと、ホワイトチョコレートで出来たバラを散りばめたドレス型のチョコレートなんですよ。


中西:映えだ!!!


スイーツなかのさん:映えなんです!これは、写真とかで見てもらえるとわかるんですけど、高さが13.5僂箸舛腓辰塙發気あって、実はこれ食べられるケースなんですよね。で、そのケースの中にハート型のチョコレートが二つ入っているんです。


中西:出たよ、もう〜すごいよ〜。


スイーツなかのさん:ちょっとエンタメ要素もあるというチョコレートになっていますので、是非、本命の方に贈ってほしいと思います。


中西:続いて第2位に行きましょう。


スイーツなかのさん:キットカット ショコラトリー【 サブリム ボルカニック 7本入り 】です。


中西:また噛みそうな名前だな〜これも。(笑)


スイーツなかのさん:キットカットは皆さんご存知だと思いますけども、キットカット ショコラトリーというちょっと高級なキットカットの専門店があるんですよ。そこが出しているホワイトデー限定の商品です。一応、今日、持ってきたので見ていただいて…。見た目もちょっと可愛い、ホワイトデーを意識した白いパッケージになっています。


中西:箱が平たくて、結構、入ってそう…って、うぉっ、結構入ってる!!


スイーツなかのさん:開けると中には7本のキットカットが入っているんですけど、この中で、注目してほしいのが、火山島でカカオ豆で作っているチョコレートなんですよ。これが、僕がさっき言った、素材というところなんですけど、世界でも総生産量が0.2%というめちゃめちゃ貴重な素材で、本当に他では作ってないチョコなんですよ。そんな貴重なカカオ豆を使ったチョコレートがこのパッケージの中には入っているんですよ。


中西:なるほどね〜。


スイーツなかのさん:こちらは、7本入りで配れるので、友チョコでカジュアルにお返し出来る商品なんじゃないかと思いますね。


中西:さあ、第1位は?


スイーツなかのさん:パレスホテル東京【 ショコラ クリュ 】。ここでございます!


中西:おぉ!パレスホテル!!


スイーツなかのさん:半蔵門のこのスタジオから見える皇居、この皇居の近くにあるパレスホテル東京。ここのチョコレート、実は、これも今日、持ってきました。見てもらうとわかると思うんですけど、こんな感じで…。


中西&綿谷:うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!


中西:あっ、カヌレっぽい?


スイーツなかのさん:そうです、さすが中西さん!カヌレという焼き菓子があるんですけど、それのチョコレートになっております。


中西:カヌレじゃなくて、チョコレートなんだ!?


スイーツなかのさん:そうなんですよ。見た目がちょっとキラキラして宝石をイメージしています。これも、5個入りなので、1箱渡しても良いですし、配っても良い。ちょっと目上の方とか、会社でカジュアルよりちょっと良いものを渡したいという方に良いんじゃないかなと思います。


中西:1個ずつ5人に渡せますもんね。それは良いかも。


スイーツなかのさん:僕の中では、パレスホテルはホワイトデーに強いのでおススメですね!


中西:実際にホワイトデーの盛り上がりはどうなんですか?


スイーツなかのさん:盛り上がりそうですね。バレンタインの時にルビーチョコレートがあるとお話したんですけど。それをちょっと引き続いているんですけど、より嗜好品としての要素が、消費者が求める傾向がすごく増えている。なので、さっき言った、火山島のチョコレートだとか、よりコアな素材を求めているところが今増えているんじゃないかなというのが、僕の分析ですかね。


中西:あとは、お手軽に返せるチョコってないですか?


スイーツなかのさん:僕は、絶対、明治のザ・チョコレートですね。これは、明治が初めて冠を付けたというチョコレートなので、これはすごく美味しいです。


中西:“ザ”だからね!これは本当にあと2日ですので、明治のザ・チョコレートでも、お返しするには十分良いものでもあるということですね。


スイーツなかのさん:はい!


中西:今回は、日本唯一のスイーツ芸人、スイーツなかのさんをお迎えして、ホワイトデーにおススメのチョコについてお話を伺いました。ありがとうございました。


スイーツなかのさん:ありがとうございました。


スイーツなかのさん&中西:よろスィーツ!(笑)