日曜アートサロン和錆  Every Sunday 6:00-6:30

この番組は、毎週さまざまなゲストをお迎えして、
アートと過ごす幸せなひと時について、お伺いします。

supported by 朝日電機株式会社

TOKYO FM

  • mixiでシェアする
2017.02.12
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き、美術史家で東京造形大学教授の池上英洋さんです。





【池上英洋】
美術史家。東京藝術大学卒業、同大学院終了。
その後、イタリアのボローニャ大学、アメリカ、香港などで研究を重ね、
現在は東京造形大学で教授を務める。
レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ、中世からバロック時代の芸術家の分析を通じて、杜会構造や思想背景を明らかにする方法に定評がある。
『ダ・ヴィンチの遺言』、『レオナルド・ダ・ヴィンチの世界』ほか、著書多数。
テレビ出演や講演を通じて、イタリアを中心とする西洋美術史、文化史をわかりやすく解説。
さらに、2007年には『レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像』展での日本側監修や、現在公開中のドキュメンタリー映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』のレビュー執筆など、幅広いジャンルで活躍している。




今週は、レオナルド・ダ・ヴィンチを語る上で欠かせない作品を紹介していただきました。
そして、美術史家という仕事を通じて、池上さんが”伝えたいこと”、”絵画鑑賞の楽しみ方”について伺いました。


【ゲスト情報】

「池上英洋の第弐研究室」公式ブログ


ドキュメンタリー映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』は絶賛公開中です!
映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』公式サイト

次回は、篠笛奏者のことさんをお迎えしてお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2017.02.05
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、美術史家で東京造形大学教授の池上英洋さんです。





【池上英洋】
美術史家。東京藝術大学卒業、同大学院終了。
その後、イタリアのボローニャ大学、アメリカ、香港などで研究を重ね、
現在は東京造形大学で教授を務める。
レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ、中世からバロック時代の芸術家の分析を通じて、杜会構造や思想背景を明らかにする方法に定評がある。
『ダ・ヴィンチの遺言』、『レオナルド・ダ・ヴィンチの世界』ほか、著書多数。
テレビ出演や講演を通じて、イタリアを中心とする西洋美術史、文化史をわかりやすく解説。
さらに、2007年には『レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像』展での日本側監修や、現在公開中のドキュメンタリー映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』のレビュー執筆など、幅広いジャンルで活躍している。




レオナルドの魅力と謎に迫ったドキュメンタリー映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』が現在公開中。
今週は、そんな話題の映画をさらに楽しむための特別講義を開催しました!

映画の魅力を伝えてくれたのは、一枚の絵に恋をしたのがきっかけで美術史家への道を志したという池上英洋さん、レオナルド・ダ・ヴィンチの奥深い世界の迷宮案内をしていただきました。


【ゲスト情報】

「池上英洋の第弐研究室」公式ブログ


ドキュメンタリー映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』は絶賛公開中です!
映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』公式サイト

次回も引き続き、美術史家で東京造形大学教授の池上英洋さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2017.02.03
2月5日のゲストは、美術史家で東京造形大学教授の池上英洋さんをお迎えします。
お楽しみに!




【ゲスト情報】

「池上英洋の第弐研究室」公式ブログ
  • mixiでシェアする
2017.01.29
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き、フラワースタイリストの平井かずみさんです。



【平井かずみ】
フラワースタイリスト。Ikanika(イカニカ) 主宰。
挿花家・氏に師事したのち、東京・自由が丘の「caféイカニカ」を拠点に、「花の会」や「リース教室」を全国各地にて開催する。
そのほか、雑誌や広告でのスタイリングや、ラジオ番組で自身のレギュラーコーナーを担当するなど、幅広く活躍。
おもな著書に『いつも、花のこと』『花はそっと、日常に』『生活美人』
『花のしつらい、暮らしの景色』『フラワー スタイリング ブック』
『ブーケとリース』など。
暮らしの中に季節の花をしつらえる“日常花”を提案し続けている。




フラワースタイリストの平井かずみさんに、実際に花をしつらえるコツ、初心者でもできる飾り方などを教えていただきました。


【ゲスト情報】

「ikanika | ikanika フラワースタイリスト 平井かずみ」公式ホームページ


来週は、美術史家で東京造形大学教授の池上英洋さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2017.01.22
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、フラワースタイリストの平井かずみさんです。



【平井かずみ】
フラワースタイリスト。Ikanika(イカニカ) 主宰。
挿花家・氏に師事したのち、東京・自由が丘の「caféイカニカ」を拠点に、「花の会」や「リース教室」を全国各地にて開催する。
そのほか、雑誌や広告でのスタイリングや、ラジオ番組で自身のレギュラーコーナーを担当するなど、幅広く活躍。
おもな著書に『いつも、花のこと』『花はそっと、日常に』『生活美人』
『花のしつらい、暮らしの景色』『フラワー スタイリング ブック』
『ブーケとリース』など。
暮らしの中に季節の花をしつらえる“日常花”を提案し続けている。




日常の暮らしの中にお花をしつらえる、“日常花”を提案し続ける平井さん。
今週は、お花との上手なつきあい方を教えていただきました。


【ゲスト情報】

「ikanika | ikanika フラワースタイリスト 平井かずみ」公式ホームページ


来週も引き続き、フラワースタイリストの平井かずみさんをお迎えしてお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 |...| 33 | 34 | 35 || Next»

to top