日曜アートサロン和錆  Every Sunday 6:00-6:30

この番組は、毎週さまざまなゲストをお迎えして、
アートと過ごす幸せなひと時について、お伺いします。

supported by 朝日電機株式会社

TOKYO FM

  • mixiでシェアする
2016.10.23
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き、ジャズミュージシャンの大江千里さんです。





【大江千里】
1960年生まれ。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー。ヒットソングを生み出す傍ら、映画、ドラマ、NHKの人気番組 「トップランナー」司会の他、執筆活動などでマルチな才能を発揮した。2008年、47歳でジャズピアニストをめざし、ニューヨークの「THE NEW SCHOOL FOR JAZZ AND CONTEMPORARY MUSIC」へ入学。研鑽を積んで2012年に卒業後、レーベルを立ち上げてアルバム『Boys Mature Slow』『Spooky Hotel』をリリースし、ビルボード日本ジャズチャートで共に1位を獲得して話題を集めた。また、昨年はアルバム『Collective Scribble』をリリースしたほか、留学中の日々を綴った『9番目の音を探して47歳からのニューヨークジャズ留学』を発表。現在、ニューヨークを拠点にライブやアーティストへの楽曲提供、ジャズアーティストの発掘にものりだし、活躍の幅を広げている。



千里さんの最新アルバム『answer july』に込めた想いや、これからの夢
また、現在のニューヨークでの暮らしについて、深〜くお伺いしました。

【SAKI's impressions】

『実は収録1時間前からピアノの前に座り音を広げていらっしゃった大江千里さん。
アレンジを交えつつ即興で生まれる音の心地よさと言ったら!
大江さんが歩んでこられた様々な道が音の深みとなって
この日、スタジオ内がジャズィな雰囲気に包まれました。』 SAKI

【ゲスト情報】

「senri garden note」公式ブログ

「Peace Never Dies - 大江千里」公式サイト

「千里の森」公式ブログ


来週は、ジュエリー・アクセサリーデザイナーのMAYUさんこと、岡松真由さんをお迎えしてお話を伺っていきます、どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2016.10.16
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、ジャズミュージシャンの大江千里さんです。





【大江千里】
1960年生まれ。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー。ヒットソングを生み出す傍ら、映画、ドラマ、NHKの人気番組 「トップランナー」司会の他、執筆活動などでマルチな才能を発揮した。2008年、47歳でジャズピアニストをめざし、ニューヨークの「THE NEW SCHOOL FOR JAZZ AND CONTEMPORARY MUSIC」へ入学。研鑽を積んで2012年に卒業後、レーベルを立ち上げてアルバム『Boys Mature Slow』『Spooky Hotel』をリリースし、ビルボード日本ジャズチャートで共に1位を獲得して話題を集めた。また、昨年はアルバム『Collective Scribble』をリリースしたほか、留学中の日々を綴った『9番目の音を探して47歳からのニューヨークジャズ留学』を発表。現在、ニューヨークを拠点にライブやアーティストへの楽曲提供、ジャズアーティストの発掘にものりだし、活躍の幅を広げている。



今週は、ジャズを学ぶために入学したニュースクールでの体験、そこで出会った障壁、ジャズミュージシャンへの道のりについて、大江千里さんに伺いました。
さらには、生演奏も披露していただきました。

【ゲスト情報】

「senri garden note」公式ブログ

「Peace Never Dies - 大江千里」公式サイト

「千里の森」公式ブログ


来週も引き続き、ニューヨーク在住のジャズミュージシャン・大江千里さんをお迎えしてお話を伺っていきます、どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2016.10.14
10月16日のゲストはNY在住のジャズミュージシャン・大江千里さんをお迎えします。
お楽しみに!




【ゲスト情報】

「senri garden note」公式ブログ

「Peace Never Dies - 大江千里」公式サイト

「千里の森」公式ブログ

  • mixiでシェアする
2016.10.09
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き、ライブペインターの菩須彦さんです。



【菩須彦】
テレビ業界でCGや番組オープニングアニメを数多く制作したのち、イラストレーターとして活動。
国内はもとより世界各地でイラストやデザイン、ムービー、ウェブ作品を制作し、アジアグラフ、TCMほか各賞を受賞して注目を集める。その一方で、畳3帖サイズ以上のキャンバスに霊獣や鬼、悪魔などをたった30分で書き上げる、即興墨絵ライブペインティングのスタイルを確立。
さまざまなイベントやアートフェス、ミュージシャンたちとのコラボレーションに参加し、パフォーマンスを披露する。
2010年にはマイケルジャクソンの誕生日に全世界で発売された追悼本、ブロデリック・モーリス著「THE REAL COMEBACK Japan 2006」のカバーに、菩須彦のアートが選ばれて話題となった。現在も国内外におけるイベントやツアーを通じて圧倒的な存在感の作品を生み出し、ファンを魅了し続けている。




菩須彦さんがよく描かれるモチーフのひとつが龍、
すべての姿形を描いたあと、最後に魂を入れるように瞳を描きこみます。
その意味とは?

また、今週は菩須彦さんがライブペインターになる以前、
アートと関わるようになったきっかけや、これからの夢について伺いました。

【SAKI's impressions】

『世界でも類を見ない菩須彦さんのアートパフォーマンス、
作品が自分の目の前で生まれる瞬間を味わえるという即興ならではの
興奮と感動は、是非会場でご自身の目と心でお確かめください!』 SAKI

【ゲスト情報】

「菩須彦」公式サイト

来週はNY在住のジャズメン!大江千里さんをお迎えして、ピアノを囲んで演奏をしていただきながら、NYの最新アート事情などを語っていただきます。どうぞお楽しみに。
  • mixiでシェアする
2016.10.02
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、ライブペインターの菩須彦さんです。



【菩須彦】
テレビ業界でCGや番組オープニングアニメを数多く制作したのち、イラストレーターとして活動。
国内はもとより世界各地でイラストやデザイン、ムービー、ウェブ作品を制作し、アジアグラフ、TCMほか各賞を受賞して注目を集める。その一方で、畳3帖サイズ以上のキャンバスに霊獣や鬼、悪魔などをたった30分で書き上げる、即興墨絵ライブペインティングのスタイルを確立。
さまざまなイベントやアートフェス、ミュージシャンたちとのコラボレーションに参加し、パフォーマンスを披露する。
2010年にはマイケルジャクソンの誕生日に全世界で発売された追悼本、ブロデリック・モーリス著「THE REAL COMEBACK Japan 2006」のカバーに、菩須彦のアートが選ばれて話題となった。現在も国内外におけるイベントやツアーを通じて圧倒的な存在感の作品を生み出し、ファンを魅了し続けている。



今週は、菩須彦さんのライブペインティングとの出会いから、始めたきっかけ、貴重な制作の裏話についても伺いました。


【ゲスト情報】
10月8日(土)と9日(日)の2日間、井の頭公園にて開催されるアニメの祭典『吉祥寺アニメワンダーランド』に「アートサロン和錆-WASABI-」が出店します!

そこで、「アートサロン和錆」東京店と菩須彦さんがタッグを組み、アートパフォーマンスを開催します!日時は、8日(土)の14時から!
ぜひ、菩須彦さんの圧倒的なライブペイントのパフォーマンスを実際に体感してみてください!

「菩須彦」公式サイト

「吉祥寺アニメワンダーランド2016」公式サイト


来週も引き続き、世界的人気を誇るライブペインター、菩須彦さんをお迎えしてお話を伺います。
お楽しみに!
  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 37 | 38 | 39 | 40 | 41 || Next»

to top