2016年4月29日

(密)航海日誌2016年4月29日

最近、”あること”がツイッターで出回っているとのことで、紹介するぞ!

北海道 りさこさん 19歳 女性
拓哉キャプテンこんばんは!
マツコデラックスさんが番組で、
「40くらいから嫌いだったものが急に好きになる」とおっしゃっていました。
最近、キャプテンは、嫌いだったものが急に好きになりましたか?


「マツコの中で、何か大事件があったんじゃないのかな?僕は嫌いだったものは、まだ嫌いですね。食べ物にしても、映画のジャンルなんかも、家にホラー系のものとか、ないかもしれない。
マツコ、どうしたんだろうね?心配ですね。今度、軽く連絡入れてみます!」

いろいろと質問が届いているので、紹介していくぞ!
 
大阪府 TOMOさん 56歳 女性
キャプテンこんばんわ〜
負けず嫌いなキャプテンなら、
たぶん奥歯を噛み締めることがあるんじゃないかと思うんですが・・・
先日、歯医者さんにいったら、
”奥歯を噛み締めることが多いですか?歯ぎしりをすることが多いですか?”って聞かれたんです。
歯科衛生士さん曰く、歯の内側にポコポコって骨が出てる人は、奥歯を噛み締めたり、歯ぎしりしたりする人が多いらしいんです。
キャプテンはどうですか?歯の内側に骨でてませんか?
「歯ぎしりしてるよ〜」っていわれたことありませんか?


「何かに踏ん張ってる人は、奥歯を噛みしめることが、常日頃からあると思うんですけど。負けず嫌いというのは、自分のプラススイッチを押してくれる回路だと思っているので、ポジティブに受け止めていますね。
『歯の内側にポコポコって骨が出てる人』って、メールを読む前に、ちょっとベロで確かめてみたんですけど、それらしきものは、ないっすね。
いま現在、大きな撮影が入っていないので、準備期間ということで、なんと!最近、歯医者さんにお邪魔してまして。”わりと大丈夫かな〜”と思って、歯医者さんにみていただくと、ショックな情報が歯科衛生士さんとの会話でありますね(笑)。
診察内容を聞いたら、虫歯という進行形のものが1箇所、2箇所あるので、最近、予約なんかもしちゃってお邪魔してます。ホント、助かってます!」

続いて!

大阪府 にこさん 41歳 女性
キャプテン!こんばんわんU^ェ^U
先日の北島康介さんの引退会見で、
「オリンピックは僕が僕らしく一番興奮出来る場所」とおっしゃっていて、
素直に素敵だなぁと思いました。
キャプテンにとって自分らしく一番興奮出来る場所はどこですか?


「まずは、北島康介さんが引退されるという、彼がとった選択に驚きはありましたけど。でも、いいね。”オリンピックという場所が、自分らしく興奮できる場所”って、オリンピックに関わっていた人だから言える発言ですもんね。

俺は、やっぱ撮影現場かな〜。”次はこんなシーンだな”とか、それは単独の作業ではないと思いますし、必ず周りにはスタッフがいてくれて。場合によっては、共演者もいてくださっての作業なので、一番興奮してるんじゃないかと思います。
あと、どこだろう?
全然、夜遊びとかしなくなったもんね、マジで(笑)。これ、すごくないっすか?
クラブだったりとか、”行ってたな〜”っていう感じで思い出してたんですけど、全然行ってないですもんね。
単純に興奮するってなったら、現場かな。それは、間違いないと思います」

こんなメッセージも届いてるぞ!

神奈川県 プリプリさん 40歳 女性
キャプテン、こんばんばん。
殿下、いや、プリンス、天国に逝ってしまいましたね。
とてもとてもショックです。私の中ではマイケル・ジャクソンよりも存在がでかかったもので。
キャプテンもプリンスのライブに言ったことがあると、ずいぶん前に言っていたのを覚えています。
もし良かったら、ライブの思い出など、語ってください!!
そして、キャプテンが今まで行ったことのある洋楽アーティストのライブで、最高だったもの、教えてください!!


「マイケル・ジャクソンの時もそうだったけど、”なに言ってんの!?”っていう感じになりますよね。自分の中で理解しようとするんだけど、”いやいやいや、嘘でしょ?”っていう感じしかなかったですね。
プリンスさんの死に対して、マドンナ、レディ・ガガ、その他たくさんのアーティスト方達が『彼ほどの天才はいなかった』とか、いろんな表現をされていくと、ようやく”本当だったんだ”と感じる、そういう順序でしたね。

プリンスさんは異質というか、ステージ上では、身長が高くなかったというコンプレックスをクリアするうえでのハイヒールだったり、ユニセックスなメイクアップを施したり、独特だったじゃないですか。
その存在感は、ど真ん中じゃなくても引っかかるんですよね。
たぶん90年代、日本でのライブ公演があって、東京ドームでやられていたり、横浜でやられていたり、武道館でやられてたと思うんですけど。行かせていただいのが、武道館だったと思うんですよね。
本物感がハンパなかったのはあるかな、VTRとか写真でしか見たことない人が、本当にいるっていうね。

このメッセージにも書いてありますが、日本でライブをやられている方で、僕が観させていただいたアーティストのライブを、勝手ながら!『今まで観た洋楽アーティスト・ライブ、ベスト3』を発表させていただきたいと思います!
あくまでも、今の気分で決めたものなので、次に聞かれたら、順位も何も全部変わっているかもしれません。

”今まで観た洋楽アーティスト・ライブ”第3位は、『ガンズ・アンド・ローゼズ in 東京ドーム』!

これは、2枚組のアルバムが発売された直後のツアーだったと思うんですけど、いや〜〜しびれましたね。
当時、アクセル・ローズさんが白のスパッツを穿いて、ルーズソックスにコンバースのハイカットのスニーカーを履いて、シースルーのあみあみの、赤のざっくりとしたものを着て、バンダナ締めて歌ってましたね。ものすごい盛り上がったのを覚えていますね!

”今まで観た洋楽アーティスト・ライブ”第2位は、『エアロスミス』!

『さんタク』という番組を介して、スティーブン・タイラーさんとお会いしたりとか、以前、『CUT』という雑誌のフォトセッションを、ジョー・ペリーさんともさせてもらったり、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の主題歌をスティーブン・タイラーさんが書いてくれたっていう、いろんな時の流れを経て、見に行った東京ドームのライブはやばかったですね。
ステージに上がらせていただくことがある自分が、”客席にいる人は、こういう気持ちになれるんだ!だったら、ステージにいる人は、こういう風にオーディエンスのみんなにするべきなんだ!”と、もう一回考えさせられた、そんなライブだったし。あれは、忘れないですね。
まさかスティーブン・タイラーが、アンコールで出てきて、自分の名前を第一声でいきなり叫んで、スティーブン・タイラーの作ってくれた『LOVELIVES』を弾き語りで一節歌って、そこから次の曲の『Dream On』に入っていくんですけど、あれはやばかったですね。

”今まで観た洋楽アーティスト・ライブ”第1位は、『マイケル・ジャクソン』!

やっぱり、あそこまでメッタ打ちにされたのはマイケルかな。も〜、単なるファンですからね、あれを観に行っちゃうと。
出てきて、2分くらい動かないんですよ、”あれ?人形じゃないよね?”っていうくらい、ずっと動かないんですよ。音も無音なんですよ?ゆっくり、ミラーのティアドロップのサングラスを外すんですよ。それだけで、客席が”ドヒュワーーー!”ってなって(笑)。そっから、いきなり始まりますからね。
全部共通して言えるのは、普段、音源でしか聴いていない人が目の前に立ってる、あの非現実的な空間っていうのは、やっぱり酔っていい空間ですよね」

最後の1枚!

福岡県 みにぃさん 45歳 女性
キャプテンこんばんワァン〜♪ワンっ。
昔のワッツで「予定はありますか?」に対して、
「予定はたってないけど、あそこは立ってます〜」と言ってたみたいですね。
今も立ってますかぁ?


「え〜、はい。立ってます(笑)。
いや、聞かれたから答えるだけなんですけど。
『それが最近、ちょっと残念ながら……』とか、嘘言ってもしょうがないじゃないですか。多少の予定もたっていますし、あそこも立ってます(笑)。
大丈夫ですか?こんな発言してて(笑)。けっこう取り上げられるから、ちゃんとやろうね(笑)」

今日はプリンスの思い出を語りましたが……”このアーティストのことを語ってほしい”というのがあったら、ピンポイントでお待ちしてます!

皆さんからの質問、疑問、感想もお待ちしています!
メッセージフォームから、どんどん送ってくれ!

M1. CHANGES / Tahiti 80
M2. Moment / SMAP

アーカイブ

  • VictorEntertainment, Inc.
  • TOKYO FM

このページのTOP