2014年3月28日

(密)航海日誌2014年3月28日

宮本武蔵から早二週間が経とうとしていますが...
熱い感想がたまりにたまっているので、一気に放出していくぜ!!

大阪府 めぐみ☆ さん
拓哉キャプテンこんばんわ!
宮本武蔵しっかり受け取りました!!又八が改心し、坊主頭になった頭をぱちーん!と、叩いてましたが、あれはアドリブですか?笑ってしまいました。それからキャプテンのステキな上半身が見れてドキドキでした!ほどよい筋肉、男らしいキャプテンの腕が大好きな私には、鼻血がでそうでした。時代劇ってアドリブを入れるのは難しそうですよね?終ったから言える武蔵の裏話もヨロピクです!


「これは、前編をもう一度見ていただくと繋がってる部分なんですけど。頭を叩くっていうのは台本には書いてありません。又八を演じてくれたユースケ・サンタマリアと、俺らが出来る仕込みをしてみようと話し合ったんですよね。関ヶ原のシーンで、新免武蔵と本位田又八という若かりし頃の2人の関係において、怪我も何もしてなくて、下り腹でヒーヒー言ってる又八のおでこをパチーンと叩いておいたんですよ。その後、改心して頭を丸めて出家した又八に対してもパチーンと一発入れて、その何も変わってない感っていうんですかね。武蔵と又八の関係性も変わってなければ、又八がどんな外見になろうが、お前は本当にお前のままだなという意味を込めて、本番でああいう形にさせてもらったのが真相ですね。時代劇という事で、アドリブはあまり無かったかなー。アクションに関しては谷垣監督がカットをかけない場合があるんですよ。そういう時は周りも自由に動くし、タイミングをずらして斬りかかってくることもあるんですよ。武蔵は斬りかかってきた相手に対応しないと、自分が斬られてしまうので、アクションにおける自由な動きはけっこうあったと思いますね」


宮本武蔵に関しての熱〜い受け取りメッセージ・質問にキャプテンが答えていくぜ!!

千葉県 はや さん
拓哉キャプテンこんがんわ。
「宮本武蔵」素晴らしかったです。やはりキャプテンは永遠の挑戦者ですね。こんな武蔵は初めてです。「記録ではなく記憶に残る」代表作ですね。確実に名優への階段を上っていると思います。これからはもっと厳しい道が待ち受けていると思いますが、木村拓哉という役者がどこまで進化するのか、期待と羨望(せんぼう)の眼差しで見てゆける幸せを感じます。ただ、どんな作品を演じたとしてもその美しい目の輝きだけは失わないで下さい!宮本武蔵はキャプテンにとって、あらゆる意味で大切な作品だと思います。ずっと応援しています。この素晴らしい作品に出合えて本当に幸せでした。ありがとうございます。

大阪府 あいちゃん
キャプテンこんばんバン。
「宮本武蔵」見ました。全く武蔵を知らなかったので大変勉強になりましたし、アクションの素晴らしさもあって面白く拝見しました。あと、武蔵はただの剣豪ではなく「砂をかけて目くらましをしたり」「相手の首を狙ったり」と、実践的で策士(さくし)であったことにビックリすると共に関心をしました。キャプテンは武蔵を演じてみて「宮本武蔵」のどう言ったところに感銘を受けましたか?ぜひ教えてください。


「長い時間にも関わらず、皆さんが隅々まで受け取ってくれてる感が伝わって、やって良かったなと思いました。僕自身の成長も見てくれている人もいると思うと、ただ単に役を演じているというだけじゃなく、皆とのコミュニケーションは深いものがあるんだなと思います、嬉しいですね(笑)。僕も皆さんと等しいタイミングで「宮本武蔵」を見たんですけど、今まで諸先輩方がやってきた時代劇とはテイストが違うかなと感じました。あれだけ膨大な撮影をした分量を、編集した兼崎監督も大変だったと思います。宮本武蔵を演じてみて、あそこまで突き詰められる人は、ある意味幸せであり、不幸なのかなとも思いましたね。幼少時代からどこか憧れてる人でもあったので、演じられて光栄でした。足りなかった部分もあったのかもしれないけど、今の自分にはあれが100%の力だったと思うし、たくさんの方に「宮本武蔵」は支えられて、成長していったなと同時に、自分も周りの人に恵まれているんだと、改めて感じました。見てくれた人がこれほどまでに受け取ってくれたのが嬉しかったですね」


続いては、「宮本武蔵」に関しての、ちょ〜〜っと細かい質問!

東京都 ちこ さん
キャプテン今晩は。
2夜連続「宮本武蔵」しかと受け取りました。作り手の努力や熱意が受け取り側に受け止められるかは難しいテーマですね。唐突ですが、質問です!巌流島での対決の最後、小次郎の刀をさやに戻しましたよね。どなたのアイデアでしょうか?今までの先輩方の武蔵にはなかった行為だと思うのですが・・・あの斬新な最後ビックリでした。BGMがないのもお通の笛の音を際立たせたい演出ですか?


「あの部分に関しては、質問もけっこう多かったんですよ。今回、沢村一樹さんが捉えている佐々木小次郎というパーソナリティに対して、ただ剣術に長けているわけではなく、宮本武蔵という一人の剣術使いに刺激を受けて、どこか見守ってくれているというか、自分を高みまで連れていってくれた相手なんですよね。今までの「宮本武蔵」では、巌流島でいつまで経っても来ない武蔵にイラついていた小次郎は、武蔵が現れてすぐに刀を抜いて鞘を捨てるんです。それを見て武蔵が「小次郎敗れたり」という表現が多いんですよね。今回の2人の間柄で言うと、鞘を捨てる小次郎はいるけど、敗れた小次郎をそのままにして去るのではなく、刀を収めた状態のものを手向けて、去るようにしたいなと思ったんですよね。それは、沢村さんにも監督にも相談して、今回みたいな形をとらせていただきました。ある意味、沢村一樹さんが佐々木小次郎役を演じていなかったら、ああいう形になっていなかったかもしれないし、そこは化学反応に近い事なんじゃないかと思いますね」


続いての細か〜〜〜〜い質問、いくぜ!!

新潟県 かなね さん
拓哉キャプテンこんばんばーん!
2日間、宮本武蔵を家族で楽しませてもらいました。武蔵の戦いに対する心の変化、しかし変わらないお通への想い・・・心に強く染み渡ってきました。そこでキャプテンに宮本武蔵に関する質問があります。姫路城で幽閉され、修行している武蔵の姿として垂直でとても綺麗な倒立しているシーンがありましたが、あのシーンは実際キャプテンが倒立されていたのですか?体操選手のようでした。あの倒立や修行シーンを撮影する為にあたって練習や体作りをしたのですか?キャプテン気になるので教えてください!


「あれは僕ですよ(笑)。幽閉シーンで学を身に付けるのもそうだし、フィジカルもメンタルも向上していくという場なんですよ。ただ単に腕立てをするとか、腹筋をするとか、そういう事じゃないんじゃないかと思ったんですよね。右手も左手も、同じ様な筆使いが出来るようになるっていうのはどうですか?と、話をしました。宮本武蔵が残した水墨画があって、それをヒントにして、最後の方では左右どちらで描いたスズメの絵も等しく筆遣いが出来るようになっているんですね。フィジカルに関しては、毎日剣を振っていたので、そういう腕に、背中に、肩になっていったんですよ。みなさん細かい所を見てくれてて、嬉しいですね」


さらに、さらに!?細か過ぎる質問!?

大阪府 ともとも さん
キャプテン、宮本武蔵見ました!
第1夜で菊をバッサリ切るシーンは、本当に刀で切っているんですか?教えて下さい!また是非、時代劇、やってくださいね。第1夜はスマステの楽屋で見たのですか?第2夜は、オンタイムで見れましたか?


「本当の刀で斬っていたとしたら、犯罪になってしまうので(笑)。あれは模造刀という、ジュラルミンで出来たものです。重さとしては本物の刀と等しく、今回の撮影では人と刀を合わせるシーン以外は、現場では"ジュラミ"と言われてるんですけど、非常に重さのある小太刀、大太刀2本を常に差してやっていましたね。でも、ジュラミにしても、切っ先3寸でスパン!と、斬れる事もあるんですよ。菊を斬るシーンは、上手くいったシーンですね。オンエアは、第一夜はスマステの楽屋で半分観たかな、半分はいただいたDVDで観ましたね。第二夜は皆さんと一緒でオンタイムで観れましたね。無事放送出来て良かったです。次は何やるんだろうな〜っていうところがあるんですけど、そろそろ打ち合わせにも入らないといけないんですよね。そろそろ、髪切ります!(笑)」


最後にもう一発!「宮本武蔵」に関する質問!

愛知県 まいまい さん
ドラマ「宮本武蔵」しっかりと受け取らせていただきました!ドラマを見ていて一つ疑問に思ったことがあるので教えてください!遊郭で中谷美紀さん演じる太夫に匿ってもらったシーンですが、あれは一晩泊めてもらったってことですよね?何も描写はなかったですけどアレってヤッたんですか?「据え膳食わぬは男の恥」といいますし、やっぱり食べたんでしょうか?それだけがどうしてもきになります!せひワッツで教えてください!よろしこです★


「あのさ?どういうテンションで、何て質問してるんですか?(笑)「据え膳食わぬは男の恥」と言ってますけど、あれはヤッてないだろ?ヤッてたとしたら、そういう描写は必要だと思いますよ。描写が無かったという事はヤッてなかったと思います。ただ、吉野太夫がナタで琵琶を削ってたのは、あれってすごい事ですからね。そこまでして武蔵に「人には、こういう弛みがないと駄目なんじゃないですか?」という事を言ってくれたわけで、ヤッてないだろ!何て事聞いてるんだ(笑)」

次回の放送は4月!新しい環境になって、悩みなんかも増える時期!

一人で溜め込まず、キャプテンにしっかり抜いてもらおうぜ!

さらに、男性には聞きずらい質問も、キャプテンが受けて立つぜ!


M1.ココカラ / SMAP
M2.Yes we are / SMAP

アーカイブ

  • VictorEntertainment, Inc.
  • TOKYO FM

このページのTOP