PASSENGER DIARIES

EDC 営業日誌(過去のお客様)

2021年1月2日放送

Passenger

SUBARU STARS

明けましておめでとうございます!
新年早々のEDC社内では川島ドライバーと中島エンジニアが書き初めを行いました!

 

 

「時代おくれ」
河島英五さんの曲「時代おくれ」が大好き!
歌詞にある「目立たぬように はしゃがぬように」がポリシーです。
目立っても、はしゃいでも良くない時代。目立たず、調子に乗らず、はしゃがない。つまり、無難な一年にしたい、という想いが込められています。

 

「安全第一」
エンジニアはこれに限ります!

 

 

さらに本日は、SUBARU STARSの清水綾さん羽田ちなみさんが新年の挨拶に来社されました。

SUBARU STARSとは、SUBARUの魅力をたくさんの方々にお伝えし「安心と愉しさ」をお届けするSUBARUブランドの伝道師!
恵比寿にあるSUBARU本社1F・ショールームで接客を行っており、イベント等では司会進行も務めています。

場面は一転。 川島と中島からお年玉をせびりに来た新人・白沢の余計な一言により、SUBARU愛溢れる中島エンジニアと伝道師SUBARU STARSのクイズ対決に発展!
皆さんもこちらのクイズに挑戦してみてください!正解は下にあります!

 

第1問
2020-2021の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したSUBARU『レヴォーグ(LEVORG)』の車名は、3つの単語を組みわせてできていますが、その3つの単語とは?

 

第2問
群馬県太田市にあるSUBARUの本工場の敷地内にある本館と呼ばれる建物を上空から見ると、あるモノの形に見えます。その、あるモノとは?

 

第3問
SUBARUの給油口が全て右側にある理由はなんでしょう?

 

第4問
新型レヴォーグに初採用された高度運転支援システム「アイサイトX」は、衛星からの情報を受けて、車の位置を正確に把握していますが、その衛星の名前は?

 

第5問
群馬県太田市にあるSUBARUの施設「雄飛荘」にある一般開放されたレストランでは、スバル定食と名付けられた定食があります。その定食で出される料理は何?

 

第6問
SUBARUのデザインコンセプトといえば、「Dynamic×Solid」ですが、それがさらなる進化を遂げた、次世代デザインコンセプト、「BOLDER」の意味とは?

 

 

 

 

 

 

答え

第1問
正解:レガシィのレ、レヴォリューションのヴォ、ツーリングのグ
豆知識:「Legacy」(大いなる伝承物)、「Revolution」(変革)、「Touring」から作られた造語。

第2問
正解:飛行機
豆知識:SUBARUはもともと飛行機を作る航空機メーカーだったのです!

第3問
正解:給油口が運転席側にある方が便利で安全だから!
豆知識:SUBARU車は、1971年に発売された初代レオーネという車から、全て給油口を右に統一されています。

第4問
正解:準天頂衛星みちびき
豆知識:アイサイトXはSUBARU最高峰の運転支援システムで、「準天頂衛星みちびき」から常に情報を受信しています。

第5問
正解:ごはん・うどん・かき揚げ2つ
豆知識:工場で働く従業員の方々が体力をつけるために大ボリュームとなっています!お値段は780円!

第6問
正解:大胆に!!
豆知識:SUBARUのデザインは「安心」をイメージさせるソリッドな塊感をベースに、「愉しさ」を感じさせるダイナミックな躍動感を融合させた「Dynamic×Solid」という考え方で構成されています。その「Dynamic×Solid」を進化させ、SUBARUがお客様に提供する価値や、それぞれの車種が持つ個性をより“大胆に”際立たせる。それが新デザインコンセプト「BOLDER」なのです。新型レヴォーグはこの考え方でデザインされた最初の量産車ですよ!

 

さあ、皆さんは何問正解できましたか?
SUBARU STARSと、中島エンジニアの早押しクイズ対決は、引き分け。両者のSUBARU愛を高め合う結果となりました。

2021年も、エウレカ・ドライブ・コーポレーションは、安心と愉しさ、そして新たな発見を提供してまいります!皆様も、ワンダフルでエウレカのある旅にお付き合いください。

 

 

radikoのタイムフリーで視聴
PLAYLIST
  • 「嵐を呼ぶ男」
    石原裕次郎
  • 「Beautiful World」
    宇多田ヒカル
  • 「東京五輪音頭」
    三波春夫
  • 「風になって」
    [Alexandros]