語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「チャレンジ!!」。あなたの成長に欠かせない心温まるチャレンジエピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!
募集期間:2019年11月27日まで

2017年04月02日(日)

コツコツの先に

ボクの宿ぬしは、36歳のママさんです。

この春、娘さんが小学校入学で、その準備に大忙し!
宿主:「パパぁ〜、丁寧にね〜」
パパ:「いや〜、手が震えちゃってさ〜」
あは!ノートやえんぴつに名前を書くだけなんだけど、娘さんのものとなるとパパも緊張するんだね。
そして、ママさんも…。
宿主:「はぁー、お裁縫苦手だったんだよなぁ〜」
どうやら、ぞうきんを作るのに苦戦しているみたい。
パパ:「だから、買ってきたほうが早いって言ったじゃん」
パパはそう言うけれど、苦手だからって、ママとしてできることは、してあげたいんだよね。
どんなにヘタで時間がかかっても、チクチク、チクチク。
ひと針、ひと針、丁寧に、まっすぐに!
すると…。

宿主:「できたぁ〜。パパ見て〜!何十年かぶりに作った、手作りぞうきん!」
ほらね。こんなにうれしい達成感が味わえるんだよね〜。
コツコツやり遂げた先にある、達成感。
ママになってまたひとつ、新しい歓びを知ることができたんじゃない?

ボクら乳酸菌は、いつも一生懸命なママの味方だよ。
元気パワーをコツコツ送り続けるからね。
あっ、もちろん、頑張ったパパにもね♪

じゃあ、また、日曜のお昼に!