語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「チャレンジ!!」。あなたの成長に欠かせない心温まるチャレンジエピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!
募集期間:2019年11月27日まで

2017年04月09日(日)

想い出が生まれる場所

ボクの宿ぬしは、38歳。
去年、二人目の女の子を出産して、
4人家族の生活が始まったママさんです。

お姉ちゃん:「もっと広いおウチに住みたいな〜」
そうつぶやくのは、幼稚園に通うお姉ちゃん。
妹ができて、おウチが狭く感じるようになったみたい。
お絵描きをすると…
お姉ちゃん:「ここがね、お父さんのお部屋で〜、こっちがわたしと赤ちゃんのお部屋」
理想のおウチを描くように。

お姉ちゃん:「ママ!見て見て〜!虹色のエスカレーターがついていて、5階建てなんだよ〜」
あは!夢はどんどん膨らんでるね。

でも…、ママにとっては、
ちょっぴりプレッシャーかな。

ところが、絵が上達して、幼稚園で褒められるようになると
お姉ちゃん:「ママ、わたし、今のおウチもだ〜い好きだよ!」
お姉ちゃんから、思いがけない言葉が。
お姉ちゃん:「だって、パパとママと、赤ちゃんとの想い出が、いっぱいあるもん!」
あは!お姉ちゃんったら、ママの気持ち察してくれているのかな。
いつの間にか成長していて、ホロっとしちゃうね。

ボクら乳酸菌も、感激だな〜。
これからも、ママたち家族が素敵な想い出に包まれるように
見守っていくからね。

じゃあ、また、日曜のお昼に!