語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「チャレンジ!!」。あなたの成長に欠かせない心温まるチャレンジエピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!
募集期間:2019年11月27日まで

2018年03月04日(日)

ともだち100人

ボクの宿主は45歳。
もうすぐ幼稚園を卒業する福くんのママさんです。

幼稚園では元気いっぱいの福くん!
でも、ママさんは、春から小学校へ通う福くんが心配。
新しい環境に慣れることができるか、今から、ハラハラ、ドキドキなんだよね。
ママさん、思い切って、直接、福くんに聞いてみちゃったら?

宿主:「ねー福くん〜。小学校はさ、いろんな幼稚園から来たお友だちと仲良くお勉強するんだよ。福くん、大丈夫かな〜?」
すると…。
福くん:「友だち100人できちゃうから、大丈夫!」
あは! 福くん、ビッグ・スマイル!
この笑顔、ママさんの心配なんて、吹き飛んじゃうね〜!

宿主:「私ったら、先走って色々考えすぎちゃってたのかも。子供にとっては、初めての経験なんだもん。私は信じて、見守ってあげないとね」

そうそう。ママさんだって、ママになってから、まだ6年。
気づくこともいっぱいあって、福くんと一緒に成長中なんだよね。

宿主:「よーし! 春からママ7年生。親子共々がんばるぞー!」

ボクら乳酸菌も、友だちづくりがんばるよ!
おなかの中で良い菌の友達をいっぱいね。

じゃあ、また日曜のお昼に!