語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「チャレンジ!!」。あなたの成長に欠かせない心温まるチャレンジエピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!
募集期間:2019年11月27日まで

2018年03月11日(日)

値札のないベースギター

ボクの宿主は大学4年生。
バンド活動もしている池ちゃんです。

春からは、地元に帰って就職。
今日は、毎日のように通った楽器店のご夫婦へ、ご挨拶に。

ピンポンピンポン…

奥さん:「あっ、池ちゃん、いらっしゃい」
ご主人:「よ! 今日も晩御飯、食べてけよ!」
自分たちの子供ように可愛がってくれるご夫婦。
池ちゃんも、時にはお店を手伝っていたから、離れがたいね〜。
そう思って、お店を見回していると…。
あれ? お気に入りのベースギターに、売約済みの札が!
ずっと値札がなかったから、売り物じゃないと思っていたのに…。
すると…。

ご主人:「池ちゃん。これ、俺たち夫婦から、卒業祝い。いつも念入りに磨いてただろ?」
えー! このベースギターを池ちゃんに?!
あは! 値札がなかったのは、そういうことだったんだね。
ご主人:「地元に帰っても、バンド、続けろよ!」
奥さん:「たまには顔、出してね」
ずっと見守っていてくれたご夫婦のあったかい気持ち。
池ちゃん、このベースギターは、一生の宝物だね。

ボクら乳酸菌は、どこへ行っても一緒だよ。
あったかい気持ち、おなかの中からずっと贈り続けるからね。

じゃあ、また日曜のお昼に!