語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「チャレンジ!!」。あなたの成長に欠かせない心温まるチャレンジエピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!
募集期間:2019年11月27日まで

2018年04月08日(日)

パパのジャムパン

ボクの宿主は30歳。
2人目の男の子を出産して、
昨日、おウチに帰ってきたばかりのママさんです。

家族4人、おウチで迎える、初めての朝。
早朝出勤するパパに朝食を作っていると…。

パパさん:「お兄ちゃんのパンはボクが用意するから、任せてね。」
とパパさん。

さくさくと、お兄ちゃんのパンを用意して、出勤。
しばらくして、起きてきたお兄ちゃんは、
パパが用意したパンを見つけると…。

お兄ちゃん:「わぁー、今日は、ニコちゃんマークだ!」

えっ?ニコちゃんマーク?

あは! パパ特製のジャム・トーストは、
ジャムで笑顔が書かれた顔パン!

お兄ちゃん、嬉しそうだね〜。

ママさんは入院中、
パパとお兄ちゃんの初めての二人暮らしが心配だったけれど、
パパは毎朝、顔パンを作って、
一人で朝ごはんを食べるお兄ちゃんが、寂しくないようにしていたんだね。

あれから、2年。
今では、弟くんのパンも、パパ特製の顔パン。

ママはあったかい気持ちで、笑顔いっぱいだね。
ボクら乳酸菌も、毎朝みんなの笑顔に会いたいな。


乳酸菌で笑顔いっぱい!

じゃあ、また、日曜のお昼に!