語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「大切な人との絆」。泣いた!笑った!感動した!あなたの心に残っている、あったか〜い「絆」エピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント! 募集期間:2020年11月27日(金)まで

2019年04月07日(日)

マシュマロ抱っこ

ボクの宿主は41歳。
創くんの入園準備で大忙しのママさんです。

ママさん:「幼稚園バッグ、OK!スモックにワッペン、OK!
パパとママの送迎スケジュール表、準備OK!
      よし、これで完璧でしょー」

パパさん:「はぁ〜、良かった、間に合ったなぁ〜」

ホッとひと息するママとパパ。
ところが…。

ママさん:「えッ!うッそでしょー!!
このジャケット、ボタンが、しっ、閉まらない!」

パパさん:「えっ?!」

ママさん:「独身の頃は着れたのに…、どうしよう〜、明日の入園式!」

あぁ、ママさん、創くんのことで頭がいっぱいで、自分のことまで気がまわらなかったんだね。

パパさん:「まぁ、まぁ、そんなに落ち込まないで。
      別に太ってるってわけじゃないし、ホラ、それに、見てみろよ」

創くん:「ママ、抱っこ!」

パパさん:「な。創だって、ゴツゴツしたパパより
マシュマロみたいなママが大好きなんだからさ」

ママさん:「マシュマロって…、なんか複雑だなぁ〜。」

あは!ママさんの女心もわかるけど、
創くんにとって、ママの抱っこは、柔らかくてあったかくて、
最高なんだよね!

ママさん:「う〜ん、じゃあ、パパに新しいジャケット、買ってもらおっかなぁ〜」

パパさん:「えー、そうきたか!」

ボクら乳酸菌は、最高のおなかを目指して、サポートしていくよ。
新年度もよろしくね!

じゃあ、また、日曜のお昼に!