語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「大切な人との絆」。泣いた!笑った!感動した!あなたの心に残っている、あったか〜い「絆」エピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント! 募集期間:2020年11月27日(金)まで

2020年06月28日(日)

6月のおなか

6月最後の日曜日は
ボクらのちょっとした思いを聞いてください。

住まいの湿気対策といえば、除湿機。
じゃあ、カラダの湿気対策に活躍するもの、なんだと思う?

女性:「カラダの湿気対策って、どういうこと?」

気温と湿度が高くなりはじめるこの時期は、カラダが環境に慣れずに体内の水分をうまく調整できないことがあるんだ。

熱中症にならないために水分を取り過ぎて、逆にむくんでいないかな〜?

そこで、今日の乳酸菌ワンポイント!

「薬も過ぎれば毒となる」ならぬ
『水分も過ぎれば毒となる』

水分補給は、熱中症の防止対策には必要だけど、カラダにとって大切なのは、水分の補給と排出のバランスだよ。

からだがむくんでいると感じるようなら、バナナなど、カリウムの多い食べ物を適度に取り入れてみてほしいな。
カリウムは、体内の余分な塩分と水分を排出してくれる優れものなんだ。

カラダの湿気対策には、カリウムを意識したバランスの良い食事。
里芋やほうれん草もおすすめだよ。

ボクら乳酸菌は、おなかの中の細菌バランスに敏感なんだ。
悪い菌が増え過ぎないように、パトロールしているからね。

じゃあ、また、日曜のお昼に!