語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマはズバリ、「ありがとう!」当たり前のことが当たり前ではない、そんなことに気づいた今、あなたの心に残る「ありがとう」のエピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!募集期間:2021年11月30日(火)まで

2021年09月12日(日)

力を合わせるイヤイヤ期

ボクの宿主は2歳。

まぁくん「あーん。あーん。」

近ごろ泣いてばかりのまぁくんです。

だってさぁ、まだまだ遊んでいたいのに、ママったら…。

ママさん「はい、お風呂入るよ〜!」

突然お風呂に誘ってきたりするんだもん。

パジャマにお着替えする時だって、まぁくんは自分でしたいのに…。

パパさん「ほら、風邪ひいちゃうからさぁ〜」

パパが世話を焼いてくるから、まぁくんは、ぐずって気持ちを伝えるしかないんだ。

まぁくん「イヤだぁー」

ママさん、パパさん!
まぁくんは、なんでも自分でやってみたい年頃なんだ!
ほんのちょっとだけ、オトナ扱いしてくれないかなぁ?

ママさん「ママがまぁくんの背中を洗うから、まぁくんは、ママの背中を洗ってくれるかな?」

そうそう、そんな感じ。
パジャマへのお着替えも…。

パパさん「ほら、もう少し。ガンバレ、ガンバレ、まぁくん!
ボタン、あとひとつだよ!」

そうやって気長に見守れば…。

ママ・パパ「で〜きたぁ〜!」

ね、ひとりで出来たでしょ!

まぁくん「えへへへへ。」

これで、まぁくんも上機嫌!
これから自分でできることがどんどん増えて、毎日がもっと楽しくなるよ。
ママとパパとまぁくんと、力を合わせて成長してほしいな!

ボクら乳酸菌も気長に見守るよ。
成長(整腸)は、得意分野だもんね!
じゃあ、また、日曜のお昼に!