語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「チャレンジ!!」。あなたの成長に欠かせない心温まるチャレンジエピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!
募集期間:2019年11月27日まで

2012年01月29日(日)

豆まき

ボクの宿ぬしは、34歳の女性です。
もうすぐ、節分。
豆まき用の豆は買ったし、恵方巻も予約したし、準備オッケーだね!
あっ!でも今年は大丈夫かなぁ…。
去年の節分は、ビックリしたもんね。

イベント好きのパパったら、こっそり鬼のお面をかぶって、まだ4歳の息子くんを、追いかけ始めるんだもん。

「うわぁ!鬼だぞぉ!悪い子は食べちゃうぞぉ!待てぇ!」

ああ、パパと気づかず、本気で怖がって…もう涙目。
それでも、鬼パパが追いかけ回すと…。

「おまえなんか、パパがやっつけてくれるもん!」

「ボクのパパ、せかいいち、つよいもん!」

あれ? 鬼パパ、追いかけるの、やめちゃった…。
あれあれ? お面もはずして…。
ちょっと、パパ…?
あ、ああ〜! パパの目が…、もう…ウルウル!
もう、ふたりして泣いちゃってぇ、まったく我が家の男たちは…。

ねぇ、ふたりとも、今年はママのことも、ちゃんと守ってあげてよ!

おなかのなかは、ボクらが日々、悪玉菌を追い払っておくからね。
鬼は〜そと〜! 福は〜うち〜!
じゃあ、また、日曜のお昼に。