語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2013年11月24日(日)

11月のおなか

11月最後の日曜日…。
皆さん、おなかの調子、整えていますか?
月末の日曜日は、ボクらの、ちょっとした心配事を、聞いてください。

11月も、もうすぐ終わり…。
そろそろ、冬の入り口だね。
この時季、気をつけたいのは、やっぱり、ウイルス性の風邪。
だから…。

看護婦:「ちょっとチクッとしますよ。」
男性:「はい。」
いい心掛け。予防接種は、お早めに。

男の子:「ただいま〜!おやつおやつ!…の前に、手を洗って、うがいしなくちゃ!」
うん、いい子だね! 手洗い、うがいは徹底して。
悪い菌をしっかり防ぐには、予防に予防を重ねることが大切。
それと、もちろん…。

女の子:「パパ、ママのお鍋、あったかいね。」
父親:「お肉も野菜も、しっかり食べるんだぞ。」
女の子:「うん!」
…食事も睡眠も、バランス良く。

日々、おなかのなかで悪玉菌と戦っている、ボクらのことも忘れずに!
食べ物の栄養を吸収するおなかの健康は、カラダ全体の健康の、第一歩だよ!

では、最後に…。
ボクらの思いをギュッと詰めた、乳酸菌川柳を…。

狹濟拇戞”も予防も 重ね着を

じゃあ、また、日曜のお昼に。