語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマは「大切な人との絆」。泣いた!笑った!感動した!あなたの心に残っている、あったか〜い「絆」エピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント! 募集期間:2020年11月27日(金)まで

2014年11月30日(日)

11月のおなか

11月最後の日曜日…。
皆さん、おなかの調子、整えていますか?
月末の日曜日は、ボクらの、ちょっとした思いを、聞いてください。

明日から、12月。
一年でイチバン夜が長い、冬至の月でもあるね。
冬至には「運盛り(うんもり)」といって、「ん」が付くものを食べると、運気が上がる…なんて、縁起担ぎがあるとか。
たとえば、にんじん、れんこん、ぎんなん、きんかん…。
それに…。

宿主(妻):「はい、あなた。」
夫:「お、かぼちゃの煮ものか。」
宿主(妻):「冬至には、“ん”の付くものを食べるといいんだって。」
夫:「かぼちゃに、“ん”なんて付かないけど…」
宿主(妻):「かぼちゃには、なんきんって呼び方もあるのよ。」

そう、実は、冬至にカボチャを食べる習慣も、この“運盛り”が由来という説も。
カボチャには、ビタミンやカロチンが豊富で、風邪の予防やお肌にもいいね!
そして、ボクらも…。
“にゅうさんきん”、ほら、「ん」が2つも入ってる!
おなかの健康には、ボクらの出番!
「運も実力のうち」なんて言葉もあるけれど、今回、ボクらからの乳酸菌ワンポイントは…。

“菌も実力のうち”

ボクら乳酸菌で、悪玉菌にも負けないおなかにしようね!
じゃあ、また、日曜のお昼に。