語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソードを募集中!テーマはズバリ、「ありがとう!」当たり前のことが当たり前ではない、そんなことに気づいた今、あなたの心に残る「ありがとう」のエピソードを教えてください。応募者の中から抽選で合計100名様に、「ヤクルト400LT」「ミルミル」各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、さらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!募集期間:2021年11月30日(火)まで

2015年05月31日(日)

5月のおなか

5月最後の日曜日。
みなさん、おなかの調子、整えていますか?

あしたから6月。
ジメジメして憂鬱な、雨の季節だけど…。
1年で、今しかできない初夏の楽しみ、梅仕事の季節でもあるんだよ!

梅仕事は、梅酒や梅干しを作る準備のこと。
ぷっくり太った青梅(あおうめ)は梅酒に、
完熟した梅は梅干しに。

おばあちゃん:「ガラス瓶は煮沸消毒して、しっかり乾燥させてね!」
娘:「はいはい」
孫娘:「瓶、おもーい!」
キッチンでは、親子三代、とってもにぎやか。
おばあちゃん:「あぁ〜、そんな乱暴にしちゃダメダメ。ひとつひとつ、丁寧に。傷がつかないようにね。」
そうそう。
梅が心地よい状態で漬かれるように、
環境を整えてあげることが大切。
「梅仕事も子育ても、手間と環境次第だよ」って、
おばあちゃんの口グセ。
そうすれば、数ヶ月後には、
美味しい梅干しが食べられるよ!

孫娘:「ん〜!すっぱ〜い!」
ふふ、お孫ちゃんには、まだスッパイかな。

では、今回の乳酸菌ワンポイント!
「すこやかな毎日は、おなかの環境次第」。

ぼくら乳酸菌は、おなかの環境を整えるスペシャリスト。
みんなの健康を、毎日サポートしていくよ。

じゃあ、また、日曜のお昼に。