語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

プレゼントイメージ番組では、みんなの思い出エピソード、『振り返る平成の30年間。あなたのエピソードで綴る、ショートショートストーリー』を募集中!応募者の中から抽選で合計100名様に、ヤクルト400LT・ミルミル各7本ずつの乳製品セットをプレゼント!エピソード採用者には、ヤクルト400LT・ミルミル各7本ずつの乳製品セットとさらに、ヤクルトオリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!

2018年06月03日(日)

泣いても笑っても

ボクの宿主は、生まれて10ヶ月の赤ちゃん、タロウくんです。

近所の神社。今日は泣き相撲が開催されています。
この神社では、2人の赤ちゃんが土俵にあがって、勝負!
先に泣いた方が勝ちなんだよね!

パパ:「タロウの人生初の勝負は、絶対、勝たせなくちゃな!」

ママ:「もっちろん!全力で応援するよ!」

パパとママはやる気満々!
タロウくん、ここはひとつ、頑張らないとね!

さぁ、いよいよ、タロウくんの出番!

行司:「見合って見合ってー、はっけよーい、のこった!」

響き渡る行司さんの声!
ところが…。

タロウ:「・・・」

行司:「のこった、のこったーーー!」

あれれ!タロウくん、泣かないつもり?
パパもママも、困った顔、しているよ。

パパ:「タロウ!頑張れ!」
ママ:「タロウ!頑張れ!」

すると…。

あは!タロウくん、メチャクチャ、笑ってる!
つられて、会場中のお客さんも、大爆笑だぁ!!

「泣く子は育つ」って言うけれど、
笑う子も、周りを笑顔にして、元気に育つよね。

勝負には負けちゃったけど、タロウくんの未来は
ピッカピカに明るいね。

ボクら乳酸菌は、泣く子も、笑う子も、みんなの未来を応援しているよ。
じゃあ、また、日曜のお昼に!