語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2018年06月17日(日)

パパは家族の中和剤

ボクの宿主は45歳のパパです。
今朝、目を覚ましてみると…。

ママ:「そんな自分勝手なこと、ママ、許しませんからね!」

ママと娘さんがもめています。

パパ:「なっちゃん、おはよう」

なっちゃん:「・・・」

娘さんに話しかけても、無視。
家の雰囲気は、最悪です。

こういう時は狄┐蕕命世麻りなし″。
放っておいたほうがいいんだけど…。やっぱり、ふたりが心配なパパ。
会社からの帰り道、二人が大好きなケーキを買って帰ることに。

ところが…。

パパ:「ただいま〜」

ママ:「あはははは!」
なっちゃん:「あはははは!」

ママ:「やーだ、なっちゃんったら〜。それでどうしたの?」

意外にも、ふたりの楽しそうな声。

ママ:「あ、パパ、お帰り〜」

あは!二人とも、もう、すっかり仲直りして、
家の雰囲気も、いい感じ〜。
どうやら、パパのケーキはムダになっちゃったみたいだね〜。

ママ:「そんなことないわよ。私たちはパパのそういうところが、
大好きなんだから!パパは家族の中和剤なのよッ、」

ママ:「ねー!」
なっちゃん:「ねー!」

うふ。パパ、よかったね〜。
ママがいて、なっちゃんがいて、そしてパパがいて、家族なんだよ。

おなかの中でも、いろんな菌がケンカしたり、仲良くしたりして、
バランスをとっているんだ。
ボクら乳酸菌はパパみたいな存在かな?

じゃあ、また、日曜のお昼に!