語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2019年09月08日(日)

テレワークの副産物

ボクの宿主は42歳のパパさんです。

今日は自宅でテレワーク。
最近、パパさんの会社でも、時間や場所にとらわれない働き方が取り入れられて、家で仕事ができるんだよね。

パパさん:「満員電車に乗らなくて済むし、時間を有効に使えるし、最高だよな〜。」

パパさん、すっかりお気に入りだね。

ところが…。

カチャ(※鍵を開ける音)

夏帆ちゃん:「ただいまぁー。あれ? パパ、またいるの〜」

パパさん:「またはないだろ〜、または〜」

夏帆ちゃん:「だって、パパが家にいると、早く宿題しろってうるさいんだもん」

あは! 娘の夏帆ちゃんには不評だね。

パパさん:「パパは元気で留守がいいって、思われてるんだな〜」

あぁ、拗ねちゃって。

でもね、気づいているかな?

パパさんが家で仕事をするようになってから、夏帆ちゃんの成績がグングンあがっているんだよ。

夏帆ちゃん:「だって、パパに負けてられないもん!」

あは! きっとパパさんの働く背中が、カッコよかったんじゃないかな。
これもテレワークのお陰。思わぬ副産物だね。

ボクら乳酸菌は、みんながどこにいたっておなかの中で働いているよ。
副産物?
それはみんなの元気な笑顔かな。

じゃあ、また、日曜のお昼に!