語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2019年12月29日(日)

12月のおなか

12月最後の忙し〜い日曜日は
ボクらのちょっとした思いを聞いてください。

リポーター:「突撃、隣の、大掃除ーーーーー!
はい!ということで、リポーターの僕は、今、山田さんのお宅にお邪魔しています!
大掃除の最中ということですが…」

リポーター:「なんと! いきなり奥さんがお皿を割った模様です!」

ご主人:「あ、イタタタた!」

リポーター:「おっと、今度はご主人が畳を持ち上げてぎっくり腰です!」

リポーター:「おやぁ?? 子供たちは掃除もせずに、ゲームに夢中!
いや〜、思っていた以上に、大掃除がはかどっていない模様です!」

奥さん:「もう、イライラして掃除が雑になっちゃいます〜」

あは! “忙しい”という漢字は、“心を亡くす”って書くからね。

そこで、今日の乳酸菌ワンポイント!

『急いてはことを仕損じる。
 ブレークタイムで心とおなかを整えよう!』

昔から焦って事に当たると失敗しやすいと言われているよ。
忙しい時ほど、休憩を挟んでリフレッシュすることが大切なんだ。
そうすれば、焦りや、イライラは吹き飛んで、お掃除がはかどるんじゃないかな。

それに、忙しい時には、体調を崩さないように、ボクら乳酸菌で、おなかの調子を整えることも忘れないでね。

心も体調も整えば、きっと晴れやかに新年を迎えられるよ。

じゃあ、また、来年のお昼に!
よいお年を!