よ・み・き・か・せ

【放送時間】高橋みなみの「これから、何する?」内 Mon-Thu 14:30頃〜

TOKYO FM

  • Twitter
  • Facebook

radiko.jpで今すぐ聴く!

オンエアレポート
2013.12.31

『箱根駅伝の秘密!後編』

元駒澤大学陸上部マネージャーで、今も毎年箱根駅伝に行っている、ものまねアスリート芸人のM高史さんに、根駅伝のひみつ、伺っています。

つづいては、マネージャー経験のあるM高史さんだからこその、裏話を中心に伺っていきます。走る選手たちも大変ですが、スタッフやマスコミも大変なのです。
『監督車、中継車はトイレ6時間我慢は当たり前!』
箱根駅伝を中継するための、中継車にのってる瀬古さんをはじめておする解説者の方々、さらに、選手の後を車で追いかける監督車、ここにのる人たちはトイレは我慢するのが当たり前なんだそうです。およそ6時間になるので、前日から水分をなるべくとらないようにしているんだとか・・・。ちなみに、Mさん、駒沢でしたから、あの有名な大八木監督の隣に乗っていたんです。

Mさんのいた駒澤大学、今回の優勝校として注目されてるわけですが、強さの秘密も、教えていただきました。
『駒澤大学の強さの秘密は、大八木監督の奥さん!』
選手はふだん、陸上部の寮に入って生活しています。選手の食事を管理しているのが、奥さん。なんと、管理栄養士の資格ももっているんです!そして食事をつくる調理担当の方へメニューの支持をしたり、さらに、箱根が近づくと、毎日奥さんが寮にきて、ご飯をつくるんだそうです。選手たちにとっては、もはや「監督の奥さん」にはとどまらないでしょうね。

続いて、箱根ファンのある有名人の秘密を伺います。
『箱根駅伝のコース上で、徳光和夫さんがマイクをもってプライベートで応援している!』
茅ヶ崎駅近くで、毎年徳光さんが自分でマイクをもってきて応援しています。それでも、箱根の声援がすごくて、声がかき消されてしまうほど・・・。大会前に独自に入手した選手の データを手に実況を行うほどの熱の入れようで、復路8区の名物になっているんですって。ちなみに、M高史さんによると、実は声って選手に聞こえづらく、文字に書いたほうがよく届くんだそうです!徳光さん!頑張って!

モノマネアスリート芸人のM高史さん、ありがとうございました!
  • mixiでシェアする

新着コンテンツ