よ・み・き・か・せ

【放送時間】高橋みなみの「これから、何する?」内 Mon-Thu 14:30頃〜

TOKYO FM

  • Twitter
  • Facebook

radiko.jpで今すぐ聴く!

オンエアレポート
2014.03.31

スーパーお買い物術の秘密!その2

今日は、節約アドバイザーの和田由貴さんに、スーパーお買い物術の秘密、伺っています。

先ほど、スーパーのチラシ攻略術を学びましたが、続いては、実際にスーパーに行ってからするべき、コチラの秘密!

『お店の入口に貼ってある広告をチェックしよう!』
入口に貼ってある広告やPOPは、チラシの品以外の特売品、タイムセールなどの情報が貼り出されていることがよくあるんです。特に、チラシは早い段階で入稿するため、野菜のようにその日の市場で変動するものは当てにならないことも多く、その当日突然特売になるということがよくあるそうです。事前にチラシでお買い得商品をチェックしておいて、店頭で、さらにお得な生鮮食品の情報も知ることができるというわけ!

続いて秘密は、節約できる賢いお買い物の順番です!
『お店の中では、通常とは逆回りで買い物して、無駄遣を減らそう!』
スーパーの陳列方式やPOPの掲示は、店舗により多少の違いはあるものの、大体は画一化されています。まず入店した入口近辺は、青果売り場、その奥が鮮魚もしくは精肉。鮮魚や精肉は店舗の奥まった位置に配置されていることが多いんです。入口は青果などですが、最初はメインとなる食材「魚・肉」をセレクトしてから青果に移った方が献立のイメージが湧きやすく、予算の配分も立てやすくなるので、通常とは逆回りで買い物をした方が無駄がないんです。

確かに、お店に行くと、必要じゃなかったものまでつい買ってしまうこと、ありますよね。ちなみに、和田さんによると買い物に行くならばお腹がすいてない時間がオススメ。お腹がすいていると、ついパンや総菜などの余計なものを買ってしまいがち。お腹が空いた時間に買い物に行かなくてはならないなら、飴を1個食べておくなど、少し血糖値を上げるようにすると多少は違うんですって。
  • mixiでシェアする

新着コンテンツ