よ・み・き・か・せ

【放送時間】高橋みなみの「これから、何する?」内 Mon-Thu 14:30頃〜

TOKYO FM

  • Twitter
  • Facebook

radiko.jpで今すぐ聴く!

スポーツ活
2015.09.07

「スポーツの秋の入り口に、自然と足が動くファンランのススメ」

これから秋に向けて走ろうかなと思っている方、多いんじゃないですか?でも、いきなり走るといっても、なかなか腰が重い。そんな人にオススメなのは、走ることとイベントを掛けあわせた「ファンラン」。お話を伺うのは、アポロン★ですっかりお馴染みの芸能界女子最強ランナー。西谷綾子さんです。

【多種多様なファンラン】
「今、本当にいろんな種類のファンランがあるんです。例えば、仮装をしながら楽しむ『ハロウィンラン』。カラフルなパウダーにまみれて走る『カラーラン』。イビザ島の泡パーティのように泡だらけになりながら走る『バブルラン』。音楽に合わせて踊りながら走る『エレクトリックラン』などなど……。私が思うファンランの流行りは2010年くらいに『スイーツマラソン』という、スイーツを食べながら走るマラソンからだと思います。コースのエイドステーションに高級なスイーツが置いてあって、走り終えたあとにスイーツが食べられるマラソン大会なんですけど、それをきっかけに全国各地で、走る+ユーモアなイベントが増えたんじゃないかなと思います。」

【ファンランは「普段と違う自分」を存分に出して!】
「ハロウィンランは、コスプレをして、普段ではできないファッションやメイクを思いっきり楽しむものなので、お祭り気分で、学生のノリでいいんじゃないかなと思います。日常生活の中だとついつい自分の中で限界とか、縛りとか、やってはいけないこととかが決めつけがちですが、もう制限もなにもないので思いっきり個性を出してが楽しんでください。あとは、一人じゃなくて、友達や恋人とか一緒に楽しんだ方が、よりそこの会場の楽しみ方が倍増するんじゃないかなと思います。」

【本格的なマラソンの前に、ぜひファンランを】
「ファンランは、体が自然に動きます。『あ、なんだ走っちゃった。』『あれ、もう5キロ?』という感覚になるので、走る楽しみを違った角度から感じられるんじゃないかなと思います。もしこれから秋に向けて10キロのレースとかハーフマラソンをしたい方にとっては、最初の第一歩のなるかなと思います。走った後にもアーティストのライブがあったりするものもあるので、さらに盛り上がたり、疲れを取ったり。他にも、手相占いを無料でやってもらえるものなんかもあるので、走り終わった後も楽しめますよ。」

【西谷綾子オススメのファンラン】
「『渋谷・表参道Women's Run』と言う大会が3月くらいに行われるんですけど、普段走れない、原宿、渋谷、表参道を思いっきり駆け抜けられてすごく楽しいですね。あとサンプリングが女子目線なんですよ。女子が喜ぶコスメとか美容ドリンク、食べ物、お菓子などがたくさん配られて無料で頂けるのですごくうれしいです。」

いつもと違う自分で、非日常な体験を。ファンランは日本各地で開催されているので、ぜひ、検索してみてくださいね。

【渋谷・表参道】 Women's Run http://womensrun.jp/
  • mixiでシェアする

新着コンテンツ