Report Hellosmile活動レポート

Hellosmile×大手小町 東京ドーム巨人戦≪大手小町ナイト≫にて啓発活動実施!

[2016.06.18]

今年も、6月16日(木)と17日(金)の2日間、
Hellosmileメディアパートナーの「大手小町」が
女性専用シート「ガールズジャイアンツシート」と
読売新聞の女性向けサイト「大手小町」が連携した
「大手小町ナイト」が開催されました。
「ガールズジャイアンツシート」は、
東京ドームの3塁側指定席Bエリアに設けられる女性専用シート。

Hellosmileの応援キャラクター、ハローキティが来場者と記念撮影会。
東京ドームの巨大なオーロラビジョンでもHellosmile啓発動画が流れたり、
グラウンドにもハローキティが登場し、
巨人軍のオフィシャルマスコット・ジャビットたちとともに、
子宮頸がん定期検診の大切さを呼びかけました。




場内に設けられたHellosmile特設ブースでは、
Hellosmileのオリジナルグッズを販売、多くのジャイアンツファンに購入していただきました。

ハローキティがグッズ販売のお手伝いもしてくれました。







「子宮頸がんを患っている友人がいるので、グッズを購入します。」
「検診の重要さを伝え続けてください。」
「毎年大手小町ナイトに参加しています。」
「チャリティーなら、家族のお土産に購入します。」
今回は男性の方々とも検診についてお話しする事ができました。

YOMIURI ONLINE 大手小町 トピック(2016年6月16日)
YOMIURI ONLINE 大手小町 トピック(2016年6月17日)
  • mixiでシェアする

4月9日は子宮頸がん予防啓発の日。番組公開収録にI Don't Like Mondays.登場!

[2016.04.11]

4月9日=子宮頸がん予防啓発の日に、サンリオピューロランドにて、
TOKYO FM『Hellosmile Lounge』(毎週日曜 23:30-23:55)公開収録が行われました。



I Don't Like Mondays. の白熱ライブ、ハローキティも参加して盛り上がりました。



ボーカル・悠さんは、女性が健やかに毎日をすごせるために
「(自分たちの楽曲)『LOVE YOURESELF』の歌詞の一行で、
誰かを愛すように、自分のことを愛してみてよ”という言葉があります。
みんなに優しくするだけじゃなくて、自分に対しても優しくしてあげて、
自分自身を大切に愛することを心がけてほしいなと思います
」と呼びかけました。



この模様は4月24日(日)、5月1日(日)
Hellosmile Lounge』でオンエア予定です。
どうぞお楽しみに♪
  • mixiでシェアする

4/6配布「シティリビング」で子宮頸がんに関するアンケート調査掲載!

[2016.04.06]

オフィスで働く女性のための情報紙「シティリビング」(4/6・7配布)で、
4月9日の子宮頸がん予防啓発の日にちなんで、
子宮頸がん」に関するアンケート調査を行っています。

シティリビングWeb会員452人へのアンケート結果は…
なんとなく知っている」が約60%
検診をしたことがある」と回答した人は約80%でした。
この1年で再検査や以上が見つかったことはある?」という室温質問には、
約90%の方が「ない」と回答したものの、
「ある」と回答した方の中には「自覚症状がなかったため手術をした」という声も…。

春は会社や自治体の健康診断が始まります。
ぜひ、この機会に子宮頸がん検診に行ってみてください。
ハロースマイル実行委員長の小巻亜矢のインタビューも掲載されています♪
詳しくはこちらをチェックしてください。



4月9日の子宮頸がん予防啓発の日には、
サンリオピューロランドHellosmile Loungeの公開収録も開催。
ビューロランドで遊んで、人気バンドI Don’t Like Mondays.のライブも見られます♪
ぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.tfm.co.jp/hellosmile/index.php?catid=1030&itemid=106765
  • mixiでシェアする

たまごクラブ4月号にHellosmileの記事を掲載いただきました♪

[2016.03.15]

たまごクラブ4月号(3/15発売)
表紙裏と、編集部通信 たまごの殻さわぎ(P165)の2か所に
『4月9日は”子宮頸がんを予防する日”』
について掲載いただきました。

    





  • mixiでシェアする

『サンリオ本社にてHellosmileセミナー開催』

[2016.01.14]

1月6日(水)、サンリオ本社
社員の皆様を対象としたHellosmileセミナーが開催されました。
年明け早々の開催でしたが、女性だけでなく男性社員の姿も見られ、
また関西、福岡の支社とテレビ会議で繋いていただき、多くの方にご参加いただきました。



はじめに、Hellosmile実行委員長の小巻より、Hellosmileの活動概要を説明したあと、
新百合ヶ丘総合病院がんセンター長(自治医科大学名誉教授)の鈴木光明先生から、
「子宮頸がんを予防しましょう」というタイトルでお話しいただきました。



子宮頸がんの原因、日本の罹患と検診の現状、
検診受診率向上にむけて現行の検診の枠組みを見直す必要があること、
また、細胞診検査とDNA検査の併用で精度の高い検診が可能となり、
前がん病変をほぼ確実に発見できるため、
子宮頸がんは “治療するがん” ではなく、“予防するがん”であること、
だからこそ検診受診が何よりも重要であるというお話がありました。

質疑応答では、小巻からこれまでのセミナーやラジオ番組『Hellosmile Lounge
に寄せられた質問を紹介し、鈴木先生からさらに詳しく伺いました。
また、男性社員から「男性が感染源ならば、男性も検診を受ける必要があるか」
といった、突っ込んだご質問もいただきました。

セミナー後、参加者からは、
「子宮頸がんという病名は知っていたが、どういう病気なのかは全然知らなかった。
 詳しく教えていただいたので、とても勉強になった」
「男性も知っておくことが大事」
「子宮頸がんは長期間かけて病気になると初めて知り、検診の重要性を実感しました」
「こういう機会がないとなかなか知る機会がないので貴重でした」
「とてもわかりやすい内容でした。検診に行こうと思いました」
など、しっかりと検診の重要性が伝わった様子でした。

引き続きHellosmileでは、
日本の若い女性に増え続けている「子宮頸がん」の知識と検診の必要性を啓発し、
検診率向上に向けて活動してまいります。
今回のような社内セミナー、学内セミナー等の開催も積極的に支援しておりますので
hellosmile@tfm.co.jp」までメールでお問合わせください。
  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 23 | 24 | 25 || Next»