オンエアブログ

2017年04月24日

2017年4月24日のオンエアレポート

★ ★ ★ GW宙ガール☆スターパーティのお知らせ ★ ★ ★
4月29日、30日の2日間、渋谷にある
「コスモプラネタリウム渋谷」にて
「GW宙ガール☆スターパーティ」が開催されます☆

この2日は、篠原ともえの宙ガール番組
「宙ガール☆篠原ともえのレッツスターウォッチング」を特別上映!
さらに、クイズラリーや星のアクセサリーなどグッズの販売、
夜には望遠鏡を使った、星の観望会も開かれます♪

このゴールデンウィークは渋谷で星を浴びてみては!?

詳しくは→コチラをチェック☆

★ ★ ★ ★ ★ ★
今回は特別編成のため、月曜夜の放送となりました。
そのため今週は、月曜日と土曜日の2回放送があるという
ちょっとレアな週です☆

そんな今夜のスター☆ゲストは黒田有彩さん!

黒田さんは、お茶の水女子大学の理学部・物理学科をご卒業、
大学4年生の時には、重力波を研究したという
まさに “リケジョ” な宙ガールなんです♪

この番組の前身である「東京まちかど☆天文台」にも
2013年にゲストとしていらっしゃったことのある黒田さん。
当時から「宇宙飛行士になりたい!」と仰っていたのが印象的でしたが、
4年経った今、その夢について伺ってみると…

「今まではキラキラとした憧れだったのが、
どんどん現実に落とし込まれている」…とのお答えが!

宇宙飛行士になるには、3年以上の実務経験が必要らしいのですが、
「宇宙をたくさんの人に伝える」という活動を通して
経験を積み、宇宙飛行士になりたいと思っているのだそう。

そんな夢の実現へ向けて…黒田さんは昨年、個人事務所兼、
宇宙の魅力を伝えるコンテンツを企画する会社
「株式会社アンタレス」を設立!
なんと社長さんになってしまったんです!!

さそり座の心臓にある1等星「アンタレス」を社名にしたのは、
ご自身がさそり座なこともあり、夏にこの星を見るたびに、
気持ちを投影することが多かったためだとか。

この会社で黒田さんがやりたいと思っているのは、
宇宙と身近なものとの “かけ算”。
例えば「宇宙✕食」で新たな宇宙食を開発したり、
「宇宙✕ファッション」で宇宙で着たい服を作ったり…

様々な構想のなかから手がけた、
第一弾となるプロジェクトが、「宇宙✕音楽」♫•*¨*•.¸¸♪
昨年末にクラウドファンディングを実施し、
その資金をもとにCDを制作したんだそうです。

いま、私たちが地球上で当たり前のように楽しんでいる音楽ですが、
音は空気が振動が、鼓膜に伝わってはじめて感じることができるもの。
そう考えると、宇宙全体を考えた時、
地球のように大気を持ち、生命がいる星でしか音楽は聞くことができない…
つまり、音楽は奇跡!という思いから、
「宇宙✕音楽」のかけ算を実現させようと考えたといいます。

この話には、「そういう風に考えて音楽を聴いたことはなかった!」と
篠原さんも感動!

当たり前こそ奇跡…そんな思いも活動を通して伝えられたら、と黒田さん。
株式会社アンタレスの可能性、まだまだ広がっていきそうですね+゚:。*+

今回のプロジェクトで誕生した、
ご自身初となるCD「アンタレス/Johnny B. Goode」
先月発売となったばかり♪

「アンタレス」はまさしく、
黒田さんにとって特別な星をタイトルに掲げた曲です。

普通「宇宙」というと、
地球の外の空間をイメージすることが多いですが、
「私にとって宇宙は、身の回りにあるもの全て、
さらには自分の中にもある」と黒田さん。

地球から星を見ていると感じる、
宇宙に包んでもらっているような、
「それでいいんだよ」と言ってもらっているような、
“許されている” 感覚…
そんなご自身の宇宙観を込めた1曲になっているそう。

この曲は、つくばエキスポセンターにて5月28日まで公開中の
プラネタリウム番組『わくわく惑星ツアー 太陽系最前線』
挿入歌にもなっています。

黒田さんはこちらの番組のナレーションもご担当!
地球を飛び立って太陽系の惑星を回っていくストーリーで、
宇宙の基本から、かなり “通” な知識まで、
迫力のあるCGで紹介していく内容となっているとか。
お子様から大人まで楽しめるそうなので、
ゴールデンウィークにもぴったりですね♪

前回の出会いから4年…すっかり大人っぽくなった黒田さん、
ご自身の力で夢に向っていく姿に、夜空に輝く赤い星
「アンタレス」の輝きを確かに感じました+*:.。.*:+☆
   
黒田有彩さんにはまた来週もお越しいただきます☆

黒田有彩さんの公式ブログは→コチラ

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★
♪ UCHU TOURS/宇宙まお
♪ アンタレス/黒田有彩

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★
北の空にあって、一年を通じてほとんど動くことのない星、
そして、北の方角を示す星、といえば・・・そう北極星ですね。

夜空の星は、時間が経つにつれ、この星を中心に、
東から西へ、ぐるりと回転するように動きます。
つまり、北極星は夜空の中心を教えてくれる特別な星。

日本では、北の方角を示す星ということから
「子の星」と呼ばれてきました。
「子」とは、「ね・うし・とら」の「ね」。
方角を十二支で表す場合の「北」にあたります。

またその不動の姿から、信仰の対象にもされてきました。
「妙見菩薩」「妙見神」は北極星が仏さまになったものと伝えられ、
そのため、この星も「妙見」や「北辰妙見」などとも
呼ばれてきました。

ちなみにこの北極星は、こぐま座の尻尾の先にある星。
北斗七星と同じように、
こぐま座も小さなひしゃくの形をしていることから
「小びしゃく」とも呼ばれているそうです。

★ ★ ★ ★ ★ ★
次回は通常どおり、4月29日(土)夜8時からの放送となります☆
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 55 | 56 | 57 || Next»

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2017年04月24日
    2017年4月24日のオンエアレポート
  • 2017年04月15日
    2017年4月15日のオンエアレポート
  • 2017年04月08日
    2017年4月8日のオンエアレポート
  • 2017年04月01日
    2017年4月1日のオンエアレポート
  • 2017年03月25日
    2017年3月25日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen