オンエアブログ

2017年12月02日

2017年12月2日のオンエアレポート

★ ★ ★ 篠原ともえからのお知らせ ★ ★ ★
篠原ともえデザインのテキスタイルに新柄が登場!

特に「ムーン・ダンス」という生地は
様々な月齢の月がダンスするように踊り、
ハンドメイド好き宙ガールにもオススメ+゚:。*+

イオンモールの手芸ショップ「パンドラハウス」さんや
楽天のオンラインショップでご購入いただけますよ♪

詳しくは→コチラをチェック☆

★ ★ ★ ★ ★ ★

今夜は矢野顕子さんにお越しいただきました!

篠原さんは、矢野さんの娘さん、坂本美雨さんと仲良し。
以前ニューヨークに遊びにいった時、
美雨さんと待ち合わせをしたところはぐれてしまったことがあったそう。
困ってお家に電話したところ、
お母さんの矢野さんが「Hello!?」と出てくださったんだとか。
電話口に矢野顕子さんが出るってすごく貴重な体験ですよね!

そんな矢野さんは、実は宇宙が大好き!
小さい頃から宇宙に興味はあったそうですが、
本格的に気持ちが入りだしたのは数年前のこと。

ニューヨークの郊外にあるスタジオにいた際、
暗くなって外に出ると、ものすごい星空が…+*:.。.*:+☆
畏敬の念に打たれるような気持ちになったのがきっかけだったそう。

宇宙への思いは音楽活動にも影響。
「注意をしないと」ついつい「木星が…」なんていう曲を
作ってしまうんだとか。

そんな思いが形になったのが、
2015年に発表された「Welcome to Jupiter」というアルバム。
篠原さんも大好きというこの作品には
同名のタイトルトラックも収録されています。

「やっぱり、木星、いいよね!」と矢野さん。
木星の魅力は、まず「でかい」こと。
そして「よくわからない」ことだといいます。

どんなに探査が進んだ現代でも、木星の雲の下はまだ誰も見たことがない…
そんなところにワクワクしてしまうんだそう。

矢野さんは、宇宙のことが好きな人は多くても
「みんな少しずつ興味の対象は違う」と感じているといいます。

そこで篠原さんが「私は星座好き!」と言うと、
「星座には全然興味がない」とバッサリ。笑
むしろ、太陽系や銀河系、宇宙全体のつくりの素晴らしさ、
そういったことを調べるのが大好きなんだそう。

よくご覧になるというのがNASAのサイト。
宇宙の情報が惜しみなく公開されていて
詳しくたどっているうちに「時間がいくらあっても足りない!」というほど
宇宙にドップリとハマってしまってしまっているんだとか。

矢野さんはご自身のTwitterでも、
NASAの発表をはじめ、様々な宇宙情報を発信中。
ファンのみなさんには若干引かれている(?)そうですが…
興味深い最新情報をキャッチされているので、ぜひフォローしてみては+゚:。*+


矢野顕子さんは弾き語りアルバムとしては
7年ぶり5作目となる新作「Soft Landing」を
11月29日にリリースされたばかり!

特にコンセプトを決めずにお作りになったというこのアルバム。
だからこそ、タイトルを決める時に
「Soft Landing(やわらかな着地)」という宇宙の言葉に
気持ちがいってしまったのだとか。

アルバムには、長年一緒に曲作りをされている
糸井重里さん作詞の作品も3曲収録されています。

中でも「野球が好きだ」は、野球をテーマにした曲を
矢野さんが糸井さんにリクエストしたもの。

ところが熱烈なジャイアンツファンである糸井さんは、
ジャイアンツの成績が不振なため、
「なかなか書けない」と言ってきたのだとか。

それを矢野さんが「甘ったれるな!書けよ!」と奮い立たせ
なんとか書いてもらったという、いわくつきの曲なんだそうです。笑

矢野さんはもうすぐ
「さとがえる/ ひきがたるツアー ”ひとりでみんなに届けます”」
のツアー期間に突入!
関東では12月7日の神奈川県 湘南台文化センター 市民シアター
12月10日の東京都 NHKホールでの公演を予定されていらっしゃいます。

「知らない曲でも聴いたら絶対
『いいなぁ』と思える曲ばかりをお届けしたい」と矢野さん。
素敵な音楽世界に包まれるようなライブになりそうです♫

お話していると宇宙への愛が溢れ出てきてしまうような矢野さん、
もしかすると矢野さんの中では、音楽の調和と宇宙の調和は
重なるところがあるのかも…
そんなことを思わせるスター☆パーティでした+*:.。.*:+☆

矢野顕子さんにはまた来週もお越しいただきます♪

アルバム「Welcome to Jupiter」のジャケットと同じ色の
シャツをお召しの矢野さん。素敵です+゚:。*+

矢野顕子さんの公式サイトはコチラ

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★
♪ ORION/城南海
♪ Soft Landing/矢野顕子

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★
今夜は、晴れていれば、満月前の月がおうし座にたたずみ、
夜空を明るく照らしています。

この月が、明日の深夜、
ちょうど日付が12月4日に変わってすぐに、満月となります。
これが、今年最も大きく見える満月。
「スーパームーン」という呼び名もすっかりおなじみですね。

月が大きく見えるのは、月と地球との距離が近いため。
今回の満月までの距離は35万8000キロメートルとなります。
ちなみに、今年最も小さく見えた6月9日の満月の時は
40万6000キロメートル。
この2つの満月のみかけの大きさの違いは、直径で1割程度なんだそうです。

冬の月は、夏よりも空高く昇り、まるで天から光が降り注いでいるかのよう。
ぜひ今年一番の満月の光を全身に浴びてみてくださいね。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 88 | 89 | 90 || Next»

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2017年12月09日
    2017年12月9日のオンエアレポート
  • 2017年12月02日
    2017年12月2日のオンエアレポート
  • 2017年11月25日
    2017年11月25日のオンエアレポート
  • 2017年11月18日
    2017年11月18日のオンエアレポート
  • 2017年11月11日
    2017年11月11日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen