ENGLISH JUKE BOX - Every Tuesday 21:15-21:40 On Air - ニューヨーク・コロンビア大学付属病院の医師でありながら、大の洋楽フリークである加藤友朗が、ニューヨーカーが大好きなヒット曲を毎週1曲取り上げ、英語の歌の意味を聞き取るためのレッスンをお届けします。

TOKYO FM

  • mixiでシェアする
2016.07.26.Tue
第43回「Don’t You Worry Child」Swedish House Mafia

TOKYO FM ENGLISH JUKEBOX!!今日加藤先生が選んだ曲は
Swedish House Mafia の「Don’t You Worry Child」です。

Swedish House Mafiaは2008年にスウェーデンの3人のトップDJと
プロデューサーにより結成された、エレクトロニック・ダンス・ミュージックの
スーパーグループです。残念ながら2013年に解散してしまいましたが、
「Don’t You Worry Child」は、彼らの最後のシングルで全米ダンスチャートで
ナンバーワンになりました。クラブで聞いたことがある人もいるかもしれませんが、
歌詞まで知っている人は少ないのではないでしょうか?

実は、その歌詞はおしゃれなサウンドとはうらはらにノスタルジックで素敵な歌詞です。

たとえば出だしです。

There was a time〜かつてそんな時があった

I used to look into my father's eyes〜かつてお父さんの目の中を覗き込んでいた、
そんな時があった。

In a happy home〜幸せな家庭では

I was a king, I had a golden throne〜僕は王様で、金の王冠を持っていた

Those days are gone〜そんな日々は去ってしまった

Now the memory's on the wall〜そして今、メモリーが壁にある
(壁に写真が貼ってある)

I hear the songs〜その頃の歌が聞こえる

From the places where I was born〜私が生まれた色々な場所から

いかがですか?音からは想像できない、こんな叙情的な歌詞で始まる歌なんです。
そんな詩的な歌ですが、サビのあとには強いダンスのビートが始まり、
ダンスフロアはすごく盛り上がります。
でも、歌詞は「お父さんが・・・」なんて、内容だったんです!

こんな風にエレクトロニック・ダンス・ミュージックの曲であっても
その歌詞の世界観がわかると、曲の深いーメッセージを知る事が出来ますよ。

  • mixiでシェアする
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 42 | 43 | 44 || Next»
parsonality
加藤友朗 加藤友朗
  • アメリカで活躍する現役の外科医。専門は移植および肝胆膵外科。
  • 多臓器移植の世界的第一人者であり、多臓器摘出対外腫瘍切除手術を世界で初めて成功させたことでも知られる。
  • 1991年大阪大学医学部卒
  • 東京大学薬学部、大阪大学医学部卒業後1995年に渡米、現在はニューヨーク、コロンビア大学医学部外科教授。
  • 著書に「移植病棟24時」「Noから始めない生き方」(ともに集英社)がある。
assistant
荒井玲良(SUPER☆GiRLS) 荒井レイラ

1994年9月25日生まれ 東京都出身
海外大好き、走れる美少女
2016年6月25日でアイドルグループSUPER☆GiRLSを卒業。
現在はモデル・タレントとして多方面で活躍中!

TO TOP