ON AIR BLOG

GENERATIONS from EXILE TRIBE 小森隼さん「夏の通勤通学プレイリスト」

ON AIR BLOG / 2017.07.14 update
アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんな時に聞いているか、
その方のプレイリストをのぞき聴き「LISTEN! MY PLAY LIST」

GENERATIONS from EXILE TRIBE の小森隼さんの『夏の通勤通学プレイリスト』
自身が中学・高校に通っていた頃を思い出して選んだ3曲をお届けします。僕のリアル!独断と偏見です!

♫ DREAMS COME TRUE「何度でも」
前向きな歌詞と力強い歌声がマッチした1曲。後半のサビの歌い上げる瞬間にはパワーをもらいます!通学のバスの中、テスト前によく聴いていた思い出があります。

♫ 尾崎豊「群衆の中の猫」
歌詞の内容は大人っぽいので、高校生の頃の自分は全く歌詞を理解せずに聴いていました。尾崎さんの悲しみに満ちた雰囲気・世界観に飲み込まれて、わざとネガティブを装って、悲しみに浸りながら学校に向かう自分に惚れていました。初々しい自分を思い出す1曲。

♫ EXILE「Flower Song」
ハッピーになれる1曲です!開けた感覚、前向きになれる、あたたかい気持ちになれます。この曲を聴いてパワーをもらっていました!

null
GENERATIONS from EXILE TRIBEは、先日New Album「涙を流せないピエロは太陽も月もない空を見上げた」をリリースされたばかり
  • mixiでシェアする

Page TOP