ON AIR BLOG

崩れないベースメイクテク

ON AIR BLOG / 2017.11.13 update

今日のBEAUTY CONNECTIONは
VOCE編集部からエディターの芦田夏子さんをお迎えし、
お話をお聞きしました。

今日のテーマは「崩れないベースメイクテク」

冬は夏ほど汗をかかないとはいえ、意外と室内の暖房などで汗をかくことも。
また、冬はとにかく乾燥するので、乾燥によって、皮脂が過剰に分泌し、
崩れの原因になることもあるのだそう!


1「少なめの量をとにかく密着させる」
「下地もファンデも、多ければ多いほど崩れやすいと心得てください。
パール粒大の量がMAXです。
特に、崩れが気になる人は、どうしても量を多くとってカバーしたくなってしまうのですが、
少なめにとって、しっかり馴染ませるが基本であることを心得ておいてください」

2「下地もファンデも内から外。放射状を意識」
「下地もファンデも、内から外へ向かって、放射状に塗ります。
その時、ファンデ用のスポンジに含ませると、伸ばしやすいですし、
細かい部分やカバーしたい部分はパッティング塗りできるのでオススメです」

3「“なじませる”は手を抜かずしっかりと」
「塗った後、しっかり馴染ませることが重要です。
その際は、まっさらなスポンジで肌全体をポンポンと軽やかにたたいて、肌と密着させます。
この一手間でしっかりファンデを一体化させることができます」

詳しくは誌面をチェックしてくださいね。
付録にはクリームチークが簡単に塗れる「ジェリーパフ」!
神崎恵さんが監修のパフは、チークの塗り位置が描いてあって、失敗知らずと大人気です!!
  • mixiでシェアする

Page TOP