2014/8/31
8月も、もう終わり。明日から9月。
リフレッシュして、仕事・学校・生活に取り組みたいものですが、人は誰しも苦手な事がありますよね。それを克服できる人もいれば、できない人もいます。
「今日の“苦手なことを諦めてはいけません。寝かすことも大切なのです”という言葉。うどんや食べ物と一緒で、苦手な事も少し寝かしておくと、いつの間にか染み込んでいる事もある。なかなか覚えられない事があっても、敢えて目を離し、何日間か置くと、自分の中に入っていたりするものです」という江原さん。
今日は『苦手克服』をテーマに番組をお届けしました。



今夜お届けしたナンバー
◇If We Hold On Together / ダイアナ・ロス
◇思い出という名の妖精 / 江原啓之


「昔、お付き合いのあった男性と初めて腕を組んで歩いていた事があったのですが、翌日、私と腕を組んだその腕に包帯をしてきました。どうしたのか訊くと、湿疹の様なものが出て、腫れあがったというのです。拒否反応みたいなものでしょうか。私の腕は何ともなかったです。とても不思議でした」というメールをいただきました。

江原さん
「すごくネガティブですね(笑)。季節もあるのかもしれない。もしかしたら、ずっと腕を組んでいて相手がかぶれ症で蒸れて、腫れたのかもしれないですね」



「34歳にもなり、恥ずかしい事ですが、私は昔から声が小さく、都度、色々な方に注意されております。江原さんが以前“声が小さいのは、人への思いやりの気持ちが少ないからだ”という趣旨の発言をされているのを聞きました。その言葉を聞き、今年中になんとか乗り越えるつもりです。ところで、声が小さく生まれてきた事は、何か意味があるのでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「声が小さく生まれてくるという事はないと思う。人間の声帯は、ある程度長さ等はあるが、そんなに違いはない。声帯が長いと声が低く、短いと高くなる。それだけの違い。体の大きい小さいはあると思うが、お腹からの呼吸、息が通っているかどうか。声は出すものではないのです。鳴らすもの。だから、そういう訓練。なんだったら、耳鼻咽喉科に行ってみるのもいい。声が小さいままでいいやと思ってしまうと、相手が聞き取れない。若いのだから、しっかり声を出しましょう。あとは、最近お返事が出来ない人が多い。私は返事がないと、何度も聞きます。それくらい腹筋使いましょう。また、そういう人に限ってスポーツクラブに通い、腹筋を鍛えたりしている。日頃から“ハイ!ハイ!”と言っていれば、お腹も動くのです」



「おせっかいな叔母の事を相談します。よその家の事に首を突っ込んで、余計なお世話ばかり焼いてきます。自分のした事に見返りがなかったり、感謝されないと、機嫌を損ねます。会えばマシンガントークで自分の話ばかり。粘着質な面もあり、正直とてもウザイです。でも、悪口を言っても仕方がないし、理解したいのですが、淋しいのでしょうか。かまって欲しいのでしょうか。叔母に限らず、世の中にはおせっかいな人が沢山いると思います。このタイプとは、どのように付き合っていくのが最善なのか、ぜひご意見をお聞かせください」というメールをいただきました。

江原さん
「難しい。そして下町には多い。これは、コツを覚えるしかない。二つある。一つ目は、外国人だと思って、“いらない”“結構です”等、イエス・ノーをはっきりとする事。嫌だと言っても“本当に?それでもやってあげるよ”と、しつこい場合もあるが、はっきりと断る。そうすると二つ目に、おばさんは大体いじけるのです。その時に“傷つけちゃったかな、ご機嫌損ねちゃったのかな”という事ではなく、放っておく事。このタイプの方は、フェニックスですから、再び蘇ってくるのです(笑)。その性根を変える事はできないのです」


●エンジェルさんのコーナー ―――
「中学時代の塾の亡き恩師を見た事があります。ある建物の階段を上っていくと、最初は絵が飾ってあるのかと思ったのですが、その恩師のにっこり笑っている顔が見えたのです。その先生には申し訳ないなぁと思っていたので、色々あったけど、今は見守っているよというメッセージだったのだと思います。その後、その絵は霧のように消えていきました」というメールをいただきました。

「以前、突電にも出て頂いた数学者の卵さんですね。久々です。元気だったのかな。頑張ってね。愛していますよ!」


●8月生まれの方 誕生日おめでとう!! ―――
8月生まれの方は、この世の涙を乾かす力の持ち主です。
悲しみの大地を照らしてください。

たくさんのメールいただきました!すべての方の名前をご紹介できずに申し訳ありません。
◇ “おめでとう”の“ことたま”をプレゼントします。
こういう時代だからこそ生きていること、生まれてきたことに感謝したい。
お誕生日の方に“おめでとう”の“ことたま”をプレゼントします。

9月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
9月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなどひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。


●Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

●江原啓之 今夜の格言

「苦手なことを諦めてはいけません。寝かすことも大切なのです」
「プラグをつないでいますか?無意味なことはないのです」
 
番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 9月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー

メッセージの応募はこちらから




2014/8/24
今夜は豪華二本立て!
『おと語りスペシャル〜未来へのことたま〜』、レギュラーの『おと語り』。
生放送でお届けしましたが、みなさまいかがでしたでしょうか。
真琴つばささんもいらっしゃり、大変賑やかな放送となりました。



今夜お届けしたナンバー

『おと語りスペスシャル〜未来へのことたま〜』
◇誰かのために / 江原啓之  
◇最後だとわかっていたなら / 江原啓之
◇いつも何度でも / 江原啓之  
◇ラストダンスは私に / 越路吹雪
◇ラピスの丘に / 江原啓之

『おと語り』
◇We are young / ペンタトニックス
◇光の輪舞曲 / 江原啓之

2011年3月11日。東日本大震災がありました。
第一回目の放送は2011年4月3日。
江原さんは「“ことば”には“ことたま”といって大変な力が宿っています。“ことば”はあるときはたいへんな凶器にもなり、あるときは魔法にもなります。こんな時代だからこそ、この番組では少しでもみなさんの心が癒され、安らぐことができるように、毎週素敵な“ことたま”そして音楽という“おとたま”をお伝えしていきたいと思っています」と語り、番組がスタートしました。
これからも、みなさんに寄り添っていける番組をお届けしたいと思っています。


●「おと語りスペシャル2014」〜未来へのことたま〜コンサートチケット絶賛受付中!
12月25日に江原啓之コンサート「おと語りスペシャル2014」〜未来へのことたま〜
コンサートを開催します。歌・朗読、お話は、江原さんが担当。
引き続き、『おと語り』リスナーのみなさんへ。
どこよりも早いTOKYO-FM番組内チケット先行予約!
絶賛受付中です!!お早目に!!!

◆先行受付期間 本日8月24日(日)19:00〜8月25日(月)19:00まで
◆電話受付 0570-084-788 (音声自動応答)
※0570から始まる番号は、一部ご利用いただけない携帯・PHS・CATV接続電話・IP電話があります。
※発信者番号を通知しておかけください。番号非通知・公衆電話からのご予約はお受けできません。

◆インターネットからも受付はこちらから
   ↓    ↓    ↓ 
http://l-tike.com/otogatari/
※ 期間内24時間受付/予定枚数終了次第、受付終了となります。
※ チケットには枚数制限があります。 1申込につき1公演4枚までです。

<予約・引取に関するお問合せ>
ローソンチケット 0570-000-777(10:00〜20:00)

◇ Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

◇8月・9月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
8月・9月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなど
ひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。

●江原啓之 今夜の格言

●言葉には神秘の力が宿っているのです。言葉の力、それが”ことたま”なのです
●いつも愛をこめた“ことたま”で生きましょう

番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 8月・9月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー

メッセージの応募はこちらから




2014/8/24
『Dr.Recella presents江原啓之おと語りスペシャル〜未来へのことたま〜』
生放送でお届けしています!



12月25日に江原啓之コンサート「おと語りスペシャル2014」〜未来へのことたま〜
コンサートを開催します。
歌・朗読、お話は、江原さんが担当。
『おと語り』リスナーのみなさんへ。
どこよりも早いTOKYO-FM番組内チケット先行予約!
絶賛受付中です!!

◆先行受付期間 本日8月24日(日)19:00〜8月25日(月)19:00まで
◆電話受付 0570-084-788 (音声自動応答)
※0570から始まる番号は、一部ご利用いただけない携帯・PHS・CATV接続電話・IP電話があります。
※発信者番号を通知しておかけください。
番号非通知・公衆電話からのご予約はお受けできません。
◆インターネットからも受付はこちらから
   ↓    ↓    ↓ 
http://l-tike.com/otogatari/
※期間内24時間受付/予定枚数終了次第、受付終了となります。
※チケットには枚数制限があります。 1申込につき1公演4枚までです。

<予約・引取に関するお問合せ>
ローソンチケット 0570-000-777(10:00〜20:00)


江原さんへの質問・あなたが感動した言葉、最近あったネガティブな話、エンジェルさん情報(不思議な現象、怪奇現象!?は、見方を変えれば素敵なエンジェルさんの仕業かも!)ありませんか?番組では、素朴な質問から、深―い話まで、みなさんからのたくさんのメールお待ちしております!

メッセージの応募はこちらから


●江原啓之 今夜の格言

「直接会うこと。その緊張感こそ、相手が見えるものです」
「ライブは素敵な出会い。直接が一番です」





«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 59 | 60 | 61 || Next»