今日のお客様

9月23日(金)から全国で公開されたばかりの映画『極道めし』の前田監督が今夜のお客様。とても素敵な“金魚のアロハ・シャツ”ですね?と、お話したら…前田監督は、とても金魚がお好きだそうで、これまで手掛けられてきた前田監督の映画には必ずどこかに金魚が登場するそうです♪上映中の映画『極道めし』にも映っているそうなので気にしながら見られてみては…♪


映画『極道めし』の中には、とっても美味しそうなご飯が登場するのですが…前田監督は“黄金めし”という、とてもシンプルな“玉子かけごはん+トウモロコシ”という…いわゆる玉子ごかけごはんに、焦げ目の付いたトウモロコシをまぜて一緒に食べるというレシピを考案されたそう…どんなたまごかけご飯かとっても気になるなぁ…因みに、前田監督曰く…今、生のままで食べられるトウモロコシがお店に並んでいるので、そのトウモロコシをまぜて食べるとよりおいしいので是非試してほしいとも言ってたなぁ…今度、私も試してみよう♪


その他にも“タコ・トマト・パスタ”のレシピ…タコと、トマトをフライパンで調理して、それにゆず胡椒を入れて、ちょっとマルゲリータのようにピリッと辛くなるんです。それにオリーブオイルをチョット入れて、食べるんです…美味しいですよ♪


とか、“タコ焼き”…監督のタコ焼きは、キジに味付けがしてあってソースなどつけなくても、そのまま食べれるタコ焼きで冷めても美味しいです。ポン酢をつけて食べたりもできるタコ焼きで、焼くときは全部一気にひっくり返すのではなくて、途中半分ひっくり返して中に空気を入れてから、ひっくり返すとふわっとして美味しくなるんです♪と、焼き方をご教授して頂きましたし…


極めつけは、“生姜鍋”!豆腐と、豚肉と、水菜だけで食べるシンプルな鍋。まず、しょうがを山のようにいっぱいするんです。それで、生姜を鍋に入れるのではなくて…水を張って、鳥でも豚でもいいのでガラスープを用意して、そこに豆腐を入れて、豚肉入れて、水菜を入れて…山のようにすった生姜を、取り皿に入れるんです。そこにスープを入れて、水菜を食べるんです。豚肉はダシのようなものなのでそんなに食べても食べなくてもいいんです。でも、そうすると水菜をいくらでも食べれるし、スープも美味しいし、生姜をそんなに食べることは中々ないから、体が暖かっくなって、ぶわぁっと汗かいて…“生姜鍋”食べたらほぼ風邪ひかないです。うわぁ…思い出しただけでも汗かくネ!本当に美味しそうなレシピの数々…教えて頂きありがとうございました♪
「旦那さんの趣味はダイビングなんですよね…結婚する前はゴルフだったんです。だって私はゴルフをしない人とは結婚しない!と決めていたぐらいゴルフが好きだったので…でも、旦那さんがダイビングを始めてしまったので、最近の趣味は…昔からやっているハンドメイドの世界に…でもゴルフも1年に一回ぐらいするんですよ。ただこの間、久しぶりにゴルフに行ったら…ゴルフバックがカビちゃってました(笑)」趣味の話から思わぬ方向に話が飛んで、楽しかったなぁ♪(微笑)


新田さんのおつまみレシピも聴いちゃった♪「クリームチーズに、葱を刻んで、オカカをかけて、アサツキを刻んで、醤油をかけて食べる! 何とも言えない美味しさですよ…」想像しただけでも美味しそう…試してみよう。


結婚されてから15年。今もお弁当も作られているという新田さん…どうやって仕事と結婚生活を両立していたのか伺うと…「最初は結婚して半年で胃潰瘍になっちゃったんです。で、お医者さんに『ストレスの原因を排除しなさい。』って言われて…半年で離婚なんてできないって…それでなんとか乗り越えたんですけど…」


やっぱり最初は大変だったんだなぁ…でもきっと素敵な旦那さんなんだろうなぁ…あっ!そうそう、新田さんに『アイドルと付き合う方法』も聞いたんだった!


「アイドルと付き合うためには“運と、聞くこと” 私達は悩み事をペラペラしゃべれないじゃないですか…仲の良いマネージャーや、近しい人にしか…簡単そうな悩みでも尾ヒレがつくと怖いでしょ…軽率に発言できないから、付き合う彼にはいろいろな話を聞いてほしいし、受け止めて欲しい。聞き上手なことが重要!」


旦那さんは結婚当初、夫婦問題が解決しない時は寝ないで話し合う…って、新田さん言ってたけどやっぱり結婚するって楽しいことも沢山あるけど、大変なこともあるんだな…私も新田さんのような素敵な旦那さんと結婚できると良いなぁ…(微笑)

まさかウチのお店に御来店いただけるとは…本日のお客様は新田恵利様。

「おニャン子クラブの時代は25年前だから…安さんは29−25で…4っつ!」と、ものすごく衝撃を受けられていた新田惠利さん…お酒を飲むと“笑い上戸”になるそぅ♪(私と一緒だぁ…) 得意料理は“スペアリブ”という新田さんの家では“バジル”を自家製栽培しているそぅ…これも私と一緒♪(たまに千切って食べてたりしてます…フフフ)

そして、私も読んでみて共感できる部分が沢山あった…宝島社から出版されている新田さんの初となる小説「アイドルとつき合う方法」。この本のタイトルは秋元康さんがつけてくれたそぅ…そこで!おニャン子クラブ、AKB48を大ヒットさせた、秋元康さんのヒットメイカーであり続けられる理由を3つ上げて頂くと…「.縫紂璽肇薀襦伸∧垢/6運」

.縫紂璽肇薀襦、諭―元さんのこれまでに提供された歌詞だけを見ても…稲垣潤一さん、とんねるず、おニャン子、キョンキョン、美空ひばりさんと、全然違うキャラの、全然違う世界に、ギヤーをすんなり入れられる人なんです。だから、普段はどこにも属していない、すごくニュートラルな感じに生きてて。 いざ!仕事になり頭のスイッチを切り替えると、ギヤがガンガンと入って、とんねるずさんの世界、美空ひばりさんの世界に入っていける人だなって、すごく器用な人だなって思うんです。だからニュートラル。

∧垢 ⇒ ニュートラルでいられるのは、この聞くがあるからこそできるんだと思うんです。当時のおニャン子クラブのメンバーはピーピーうるさいお子ちゃまで、その一人一人が色々ピーピーピーピーと愚痴ったり。相談したり。スタッフの悪口を言いつけたりしても、全部ちゃんと聞いてくれるんです。だからスタッフ、仲間、上司、一般の人などの色々な人の声を聞いているから、時代のニーズに合ったものを生むことが出来るんだろうなと思うんです。

6運 ⇒ 見てるだけで“運が良い”というのは、よく御存じだと思うんですけど…言い方が難しいけど、例えば美空ひばりさんの歌詞を書かれた時、その曲が結果、最後の作品になってしまったけど、美空ひばりさんの最後の作品を書けるというのも、ある意味“運”が強いなと思うんです。

私は、まだ秋元さんにお会いしたことはないんですが新田さん曰く…

「秋元さんが好きそうなタイプなのに…秋元さんの奥さんも元おニャン子だから知っているけど、安さんはきっとおニャン子にいたら、私とか奥さんのグループにいると思うもん。例えば、動物で言うと○○科△△属っていうけど、その○○科は私たちと一緒だと思うよ。いわゆる癒し系の顔なんですよ。」フフフ…新田さんが先輩のように感じちゃった♪

“この間、スポーツクラブに行って頭洗ってドライヤーかけてたら、変なオヤジが横にきて「松崎さんって“カツラ”じゃないんですか?」て言われて、人は面白いこと言うもんだなと思いつつ…地毛だよって教えてあげたんだよネ!”またまたファンキーなお話飛び出しつつ…今年5月にリリースされたAll Time Best “Old & New”〜 I’m a Singer 〜のお話も。

“「イギリスに旅をした時、良い曲に出会ってね。「シェットランド・エア」というスコットランドの民謡なんだけど、その曲を持って帰ってきて、詞を作ろうと思って一生懸命書いてたんだけど、2年間まったく詞が出来なくて…友人のさだまさしさんに、チョット詞を書いてくれないかなぁ?って頼んだら「いいっすよっ!」って、ひとこと返事で引き受けてくれて…で、「今回のアルバム“Old & New”っていうタイトルがつくんだけど…」って伝えたら「じゃぁ、松崎さんの人生を書きますか?」って言われて…「いゃ、そんな大それたモノでなくていいんだけど」って言ったら…「じゃぁ、今こういう状態だし、日本もガタガタだし、1000年に1回の震災があったり、100年に1度の大不況でね、様々なことで、やっぱり人は振り返られなければいけないだろう。それで、人間を花に例えて様々なことを振り「題名のない愛の唄」っていうタイトルで詞を書いてもらったんです。それで、さだくんってスゴイなって思うのは…松崎に大声で歌わせない詞を書いてくれたんです。曲はすごく素朴な民謡だったんだけど、その詞を絶叫できないというか、だからじっくりとかみしめながら歌う詞を作ってくれたんです。是非聞いてくださいネ♪」 この曲の他に「遺言」っていう曲もあるんですけど、私も聞いてどちらも素敵な曲なので、ラジオの前のお客様も是非、聴いてみてくださいネ♪


それから、過去に…146日。2日にいっぺんのペースでディナー・ショウをされて“ディナー・ショウ・キング”とも言われた松崎さんのショウに対する姿勢の在り方についても勉強になったなぁ…“1時間のディナー・ショウにリハーサルは3時間みっちり目一杯やる。それで、本番はメチャメチャ遊ぶ” 松崎さんのポリシー感じました。 


あと、そうだ!そうだ!!手料理のお話…“イカスミ、いかわたを冷凍庫に保存しておいて…いかわたで、色々なものをあえたり、逆に…いかわただけホイルで焼いて、バター&醤油でお酒飲むのが一番うまいね!んで、箸の先についたアノ風味っていうのが、なめながら酒を飲む。コレたまんないっす。このわた系とか大好きですから…あと、バンド・メンバーのドラム黒沢さんが作る、色んな創作料理が美味しいんだよね。日本そばで「醤油・焼きそば」作っちゃうんだよ!海苔をのせて、醤油とコショウがまた絶妙でね♪” 松崎さんのお話を思い出しただけでも美味しそうで、おなかすいてきちゃった…♪

来週は…元おニャン子クラブのナンバー1アイドル!新田恵利さんお迎えします。久しぶりに女性のお客様♪“おニャン子ブレイク!からの〜AKB48・大ブレイク!!させた、秋元康さんの裏顔…ヒットの法則”を聞きだしちゃう予定…楽しみにしててね♪