今週のレシピ

フードコーディネーターご紹介 料理研究家「荻原和歌」

山形県鶴岡市出身、料理研究家。
フリーペーパー『R25』では和歌ネエとして「おつメシ道場」「Bar25」などの連載を持ち、人気を集めている。

また、雑誌『ダ・ヴィンチ』でのコラム連載をはじめ、TVの料理番組や雑誌・WEBにも多数出演。
自身のフリーランスの編集ライターという多忙な仕事と家庭の両立という経験から生まれた忙しい人向けの料理が支持される。

料理初心者でも簡単にできる料理・キレイになりたい女性のための野菜料理を提案し多くのファンを持つ。自身のブログで紹介する簡単レシピは大きな反響を呼んでいる!

著書に「野菜で100品 簡単!おいしい!ヘルシー!」(三笠書房)や「ドかんたんレシピめんどくさがり屋で忙しい女子のため」(主婦の友社)など多数。

◎材料
とうもろこし 1本
モロヘイヤ 5本
ササミ 3本
塩 少々

葛きり 10本
粉山椒 適量


◎作り方
1. 葛きりは水につけて10分おき、茹でて3cmくらいに切る。
2. とうもろこしは生のまま包丁で実をそぎ落とし、モロヘイヤは茎から葉をちぎりとる。
3. ササミは塩してすりこぎなどで叩き、繊維をほぐすように一口大にちぎる。
4. 鍋に800ccの湯を沸かし、3を入れて再沸騰したらアクをとって1と2を入れる。
具材に火が通ったら塩味を確認して必要なら塩を足し、火を止める。器によそってお好みで粉山椒をたっぷりふりかけて召し上がれ。
◎材料
ナス 5本
トマトソース☆ 100cc
トマト 1個
ワインビネガー 大さじ1
レモン 1/4個
ケッパー 大さじ1
塩 適量
揚げ油 適量


☆トマトソース(作りやすい分量)
玉ねぎ 1個
タイム、オレガノ 4〜5枝
トマト缶
オリーブオイル 大さじ1

☆トマトソースの作り方
1. 玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルとともに鍋にいれ、弱火で炒める。
2. トマト缶、ハーブを入れて40〜50分ほど煮込む。
※残ったトマトソースは冷凍しておくと便利


◎作り方
1. 塩漬けのケッパーはさっと洗い、30分ほど水につけて塩抜きする。
2. ナスは縦に半分に切り、斜めに隠し包丁を入れてから三等分に切り、中温の油で揚げ、ザルにあげて熱湯をまわしかけ余分な油を流す。
3. トマトは湯むきし、さいの目に切る。
4. 1〜3とトマトソース100cc、レモン汁、ワインビネガー、塩を混ぜて味を確認し、微調整する。
◎材料
シシトウ 30本くらい
サルデッラ(シチリアのしらす漬け) 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1

◎作り方
1. シシトウは、あらって手でヘタをとる。
2. フライパンにオリーブオイルをひき、水気をとった1のシシトウを入れて火をつける。ざっと混ぜて全体に油が回ったらサルデッラを入れ、シシトウの緑が深くなるまで炒める。