今週のレシピ

フードコーディネーターご紹介 料理研究家「荻原和歌」

山形県鶴岡市出身、料理研究家。
フリーペーパー『R25』では和歌ネエとして「おつメシ道場」「Bar25」などの連載を持ち、人気を集めている。

また、雑誌『ダ・ヴィンチ』でのコラム連載をはじめ、TVの料理番組や雑誌・WEBにも多数出演。
自身のフリーランスの編集ライターという多忙な仕事と家庭の両立という経験から生まれた忙しい人向けの料理が支持される。

料理初心者でも簡単にできる料理・キレイになりたい女性のための野菜料理を提案し多くのファンを持つ。自身のブログで紹介する簡単レシピは大きな反響を呼んでいる!

著書に「野菜で100品 簡単!おいしい!ヘルシー!」(三笠書房)や「ドかんたんレシピめんどくさがり屋で忙しい女子のため」(主婦の友社)など多数。

◎材料
ブロッコリー 1/2株
チコリ 1/2株
プチトマト 10個

アンチョビフィレ 2〜3切
オリーブオイル 大さじ3


◎作り方
1. ブロッコリーは小房にわけ、塩茹でして水にとって冷ましザルにあげる。チコリは根元を切って一枚一枚はがし、大きなものは縦に半分に切る。プチトマトは洗ってヘタをとり半分に切る。
2. 小鍋か小さめのフライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけて温め(パスタソースを作る時くらいの温度)、火を止めてアンチョビを入れて2分おいてからよく混ぜる。
3. 1に2をからめる。
◎材料
干しあんず 適量
酒粕 適量
クリームチーズ 適量

◎作り方
1. 干しあんずに真横から包丁を入れて上下に分ける。
2. 酒粕とクリームチーズを同量ずつ挟む。目分量でよいが、目安は小さじ1/2〜2/3ずつ。
3. そのままでも、細切りにして供してもよい。
◎材料
ベーコン 3枚
オリーブオイル 小さじ1
玉ねぎ 1個
人参 1/2本
ジャガイモ 2個
かぶ 2個
コンソメ 1個
水 適量
あさりのむき身 1パック(80g前後)
ローリエ、タイム(あれば) 1枚、ひと枝
牛乳 1カップ
生クリーム 50cc
水切りヨーグルト(濃厚なクリームタイプのヨーグルト) 大さじ3
塩、こしょう 適量

◎作り方
1. ベーコンは細切りにしてオリーブオイルと共に鍋に入れ、弱火でじっくり炒める。
2. 玉ねぎは皮をむいてみじん切り、人参は皮をむいていちょう切りにして1に加えて蒸らし炒めする。
3. ジャガイモは皮をむき、かぶは葉をおとしてさいの目に切る。コンソメ、ローリエ、タイムとともに2に入れ、ひたひたの水を注いで弱火で煮る。火が通ったらあさりを入れて、牛乳と生クリームを加える。沸騰したら塩こしょうで味を整える。
4. 火を止めたら、少量のシチューで溶かした水切りヨーグルトを加えてまぜる。