今週のレシピ

フードコーディネーターご紹介 料理研究家「荻原和歌」

山形県鶴岡市出身、料理研究家。
フリーペーパー『R25』では和歌ネエとして「おつメシ道場」「Bar25」などの連載を持ち、人気を集めている。

また、雑誌『ダ・ヴィンチ』でのコラム連載をはじめ、TVの料理番組や雑誌・WEBにも多数出演。
自身のフリーランスの編集ライターという多忙な仕事と家庭の両立という経験から生まれた忙しい人向けの料理が支持される。

料理初心者でも簡単にできる料理・キレイになりたい女性のための野菜料理を提案し多くのファンを持つ。自身のブログで紹介する簡単レシピは大きな反響を呼んでいる!

著書に「野菜で100品 簡単!おいしい!ヘルシー!」(三笠書房)や「ドかんたんレシピめんどくさがり屋で忙しい女子のため」(主婦の友社)など多数。

◎材料
ジャガイモ 2個
バター 5g
塩 適量
乾燥した山椒の葉 適量

揚油 適量


◎作り方
1. ジャガイモは皮をむき、好みのポテトフライ型に切って水にさらす。
2. 揚油を180度に熱し、水気をおさえた1を入れ揚げる。油きりバットにあげ、熱いうちにバターと手で揉み砕いた山椒の葉、味を見て塩をかけて混ぜる。
◎材料
フキ 1束
豚バラ肉薄切り 200g
酒 大さじ2
砂糖 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ2
みりん 小さじ1

塩 適量


◎作り方
1. フキは葉を落として塩ずりし、茹でて皮をむき、4cmほどの長さに切る。皮は切り口から引き剥がすようにするとよい。
2. 豚バラ肉を5cm長さに切ってフライパンに広げ、弱火にかける。じわじわと油が出てきたら混ぜて炒め、水100ccと酒、砂糖、みりん、醤油を入れる。フキを入れ、落し蓋をし、10分ほど煮る。
◎材料(7〜8人分)
とうもろこし 1本
卵 3個

A
出汁 540cc
塩 3つまみ
みりん 大さじ1/2
うすくちしょうゆ 大さじ1/2


◎作り方
1. とうもろこしはゆでて冷まし包丁で身をこそげとり、スティックミキサーなどでピューレにする。
2. 蒸し器に湯を沸かし、蓋にふきんを結ぶ。
3. 卵をよくとき(白身のこしをしっかり切るように)、Aをすべて入れて混ぜる。
4. 容器に1を入れ、3を注ぎ、2に入れて強めの中火で2分蒸す。
5. 表面が白っぽくなっているのを確認し、弱めの中火で12分蒸す。