語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2018年06月24日(日)

6月のおなか

6月最後の日曜日は、
ボクらのちょっとした思いを聞いてください。

ムシムシ、ジメジメ、不快指数MAXな毎日だけど、
みんな、上手に汗をかいているかな?


キラキラ女子:「えー!汗なんて、絶対、かきたくないですよ〜!
お化粧は落ちちゃうし、汗ジミは恥ずかしいし、
私は汗をかかないように、水分は控えめにしてますよ」

プログラマー:「ボクは、一日中オフィスにいるから、
汗をかくことはないかな。
それに汗っかきの男って、女の子にモテないでしょ!」


あ〜あ、そんなことを言っているようじゃ、
熱中症が心配だな。

梅雨の合間や、梅雨が明けると、急に暑くなる日が来るんだよ。

人間が上手に汗をかいて、熱中症にかかりにくくなるには、
暑さへの慣¥れが必要だって言われているんだ。

そこで、今日の乳酸菌ワンポイント!

「汗かいてコツコツ対策熱中症!」

暑さに強いカラダを作るのに大切なのは、
ちょっとだけ暑いと感じる環境で、
ちょっとだけキツイと感じる強さで
毎日30分くらいの運動を継続することなんだって!

熱中症対策のためにも、
汗を嫌わずに、コツコツ、運動、続けて欲しいな。

ボクら乳酸菌も、そんなキミを、おなかの中から応援しているよ。

じゃあ、また、日曜のお昼に。
| Next»