語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!
番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2017年07月23日(日)

トシだからこそ

ボクの宿ぬしは、65歳。
「トシだからしょうがない…」が口癖の雅子さんです。

ピンポーン

やって来たのは小学1年生の孫のむっちゃん。
1年ぶりの再会で、雅子さんウキウキです。
宿主:「いらっしゃーい」
ところがむっちゃんは、なんだか浮かない顔。
全然、笑ってくれません。
すると…。
むっちゃんパパ:「むっちゃん、恥ずかしがらずにおばあちゃんに見せてあげれば?」
そうパパに促されて、むっちゃんが取り出したのは…。

あは!小さな子どもの歯。
さっき、上の前歯が1本抜けて、
笑うとちょっぴり、ユニークな顔に。
むっちゃんはそれで、笑わなかったんだね。
むっちゃんパパ:「こんなことが恥ずかしく感じるなんて、成長したってことなのかな〜」
ホント、1年前はお転婆で、飛び回っていたのにね。
永久歯が生え揃う頃には、どんな女の子になっているのか楽しみだね〜。

「トシだからしょうがない」じゃなくて、
「トシだからこそ」の楽しみだね、雅子さん!

宿主:「うんうん!わたしもまだまだ元気でいないと!むっちゃんの花嫁姿を見るまではね!」

ボクら乳酸菌は、赤ちゃんからお年寄りまで、みんなの元気をずーっと見守り続けるからね。

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»