語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!
番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2017年05月28日(日)

5月のおなか

5月最後の日曜日は、ボクらのちょっとした思いを聞いてください。

ジメジメ、ムシムシした季節がやってくるね。
この時期、気をつけなければいけないのは…。
熱中症!
えっ?!気が早いって?
呑気に構えていちゃ、ダメダメ。
熱中症は、暑さにカラダが慣れていないこの時期から注意が必要なんだよ。
特に部活動中のみんな、大丈夫かな?

男性:「めーーーーーーーん!」
女性:「サーーーーー!」

剣道、卓球、バドミントン…体育館で活動する競技は風通しが悪いので、特に注意。
こまめな休憩と、水分補給が必要だよ。

女性:「でも…先輩の手前、気分が悪くなっても、ムリしちゃうんだよね〜」
ダメダメ〜!
気持ちは分かるけど、体調はひとそれぞれ。

そこで、今日の乳酸菌ワンポイント!
“体調は みんな違って 当たり前 勇気を出して 休憩しよう!”

まわりに遠慮しているうちに熱中症になってしまったら、かえって迷惑をかけてしまうよ。
自分の体調は、自分にしかわからないもの。
自分の判断が、大切なんだ。

ボクら乳酸菌は、部活動に熱中するみんなの味方。
みんなの元気は、ボクらに任せてね!

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»