語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!
番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2017年09月24日(日)

9月のおなか

9月最後の日曜日は、
ボクらのちょっとした思いを聞いてください。

食欲の秋。
ピカピカの新米に、こんがり焼かれた、さんま。

想像するだけで、おなかが鳴っちゃうけど、
みんなは、こうした自然の恵、ムダにしたことないかな?

男性:「ボクは一人暮らしだから、食材を使い切れなくて…」
女性:「うちはセールの時の買いだめで、冷蔵庫がパンパン。奥に忘れ去られたものが、残っていたりするかな…」

あは!わかるな〜。
食材を全部使い切るのって、結構難しいんだよね〜。

でも、自然からいただいている命。
きちんと食べてあげたいよね。
それに、旬の食材を新鮮なうちにいただくことは、
健康づくりにもオススメなんだ。

そこで、今日の乳酸菌ワンポイント。

“ころばぬ先の杖ならぬ、捨てぬ先のチェックリスト”

冷蔵庫の中の食品を書き出して、チェックリストを扉に貼ってみよう!
こうすれば、忘れさられてしまう食材は、減るんじゃないかな。

あっ、それから、冷蔵庫をパンパンにするのは、禁物。
冷えにくくて、食材が傷みやすくなっちゃうよ。

冷蔵庫もおなかも、八分目。
健康のために、覚えておいてほしいな。

ボクら乳酸菌も、健康づくりには欠かせない存在。
忘れずにね!

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»