語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!
番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2016年08月28日(日)

8月のおなか

8月最後の日曜日は、ボクらのちょっとした思いを聞いてください。

夏ももうすぐ終わり。
みんな、素敵な想い出、作れているかなぁ?

女性:「わたしはシュノーケリングにハマっちゃった!沖縄の海、最高ー!」
男性:「ボクはビール片手にテレビの前でスポーツ観戦!水泳、体操、レスリング、それに陸上だろ!いや〜、久しぶりに興奮したなぁ〜」
あは!おふたりさん、
楽しそうで良かったね♪

でも…
その夏の想い出、カラダへのダメージもありそうだね〜。
女性:「まぁねぇ。紫外線と海水のせいで、お肌も髪もガサガサゴワゴワなんだぁ〜」
男性:「ボクは時差の関係で夜中に起きていたから、生活のリズムがグチャグチャだよ。ちょっとバテ気味なのは、冷房と冷たい飲み物も関係してるのかなぁ〜」
ほらね〜。
夏のダメージは、その時は気づかずに、あとから感じるものなんだよ。

そこで、今日の乳酸菌ワンポイント。
“夏疲れ 時間を重ねて リカバリー”

時間差でやってきた夏のダメージを回復させるには、日々のお手入れと規則正しい生活だよ。
さぁ、これから秋に向けての助走期間、ボクら乳酸菌もサポートするから、一緒にがんばっていこうね!

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»