語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!
番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2016年05月22日(日)

きっと誰かが

ボクの宿ぬしは、2ヶ月前に転職した28歳の女性、山口さんです。
評価して欲しい!もっと可能性を試したい!そんな思いでの転職。
でも…。

先輩:「山口さん!明日までにデータ分析やっといて!」
結局、ここでは新人扱い。経験を生かせる仕事がまわってこなくて…。こんなハズじゃなかったんだよね〜。
今日も一日、先輩のお手伝いでクタクタ。
帰りの電車ではついウトウトして、気がつくと…目の前に、おじいさんが!!
あわてて席を立つ山口さん!
すると…。

おじいさん:「あ〜、いいのいいの。そのまま座ってて」
えぇ〜、でも…。
おじいさん:「今日は昔なじみと、さっきまで飲んでいたんだよ。だから気分が良くてね〜。元気百倍!」
へ〜、そうなんだぁ〜。
おじいさん:「あなたは仕事で…疲れているんじゃないの?頑張っている人は、見ればわかるもんなんだよ。これも年の功かな〜」
あは!やさしい言葉。心に沁みわたるね〜。

山口さん、転職してまだ2ヶ月。勝負はこれからだよ!
そのやる気、きっと、気づいてくれる人がいるからね。

ボクら乳酸菌は、いつもみんなを見守って、元気百倍にするのがお仕事!
みんなのやる気、応援しているからね!

じゃあ、また日曜のお昼に!
| Next»