語り手:乳酸菌

トンネルを抜けるとそこはおなかの中だった…。 乳酸菌は今日も人と生きている。 ボクらは乳酸菌。古くからこの星に住み、 人間や動物の体に宿り、日々活動しています。 そんな乳酸菌たちが宿主と一緒に喜んだり、悲しんだり。 時には励ましたり…おなかの中から 語りかけるストーリィをお楽しみください。

メッセージ

番組ではメッセージを募集しています!番組の感想や乳酸菌くん(語り手)へのメッセージをお寄せください。

2018年04月22日(日)

神様とチーちゃん

ボクの宿主は33歳。
二人目の女の子を出産したばかりのチエミさんです。

チーちゃん:「お母さーーん!! チーちゃんのパンツがないーーー!」

あぁ、二人とも同時に騒ぎ出した!

赤ちゃんと、3歳になるチーちゃん、二人の子育て。
想像以上に大変だね〜。

チエミさん:「はぁ〜」

そんな、ある日のこと。

チエミさん:
「ねぇ〜、チーちゃん。お腹の中のこと、覚えてる」
洗濯物を畳みながら、ふと、聞いてみるチエミさん。

すると…。

チーちゃん:
「あのね、お空からね、神様と一緒に、誰の子どもになるか見てたの。」

えーーー?!

チーちゃん:
「そしたらね。一番笑ってたのがお母さんだったの。
それでね、神様と一緒にお母さんの中に入ってね、
神様はおへそから出て行ったの」

あは!とってもファンタジー!
チエミさん、これはビックリだね〜。

でも、チーちゃんがチエミさんを選んでくれたなんて、
すっごく嬉しいね〜。

チエミさん:
「そっかー、じゃあ、チーちゃんに選んでもらった時みたいに、
たっくさん、笑わなくっちゃね〜♪」

うふ。その笑顔、最高だよ!

ボクら乳酸菌も、おなかの中にいるんだ!
みんなの笑顔が大好きだよ!

じゃあ、また、日曜のお昼に!
| Next»