2018/01/19 O.A

今日、1月19日は、僭越ながら、私、松任谷由実の誕生日。
Yumingはミッキーマウスやキティちゃんと同じ!
なので、今年、何度目のバースデーを迎えたのか、ということにはあえて触れませんが・・・・・・改めてここまで私を支えてきてくれたみなさんに、感謝です!
誕生日というのは、実はお祝いしてくださる方たちにとっての記念日でもあります。
そこで!今日のコードは「Anniversary」。

■今週のChordは“Anniversary”

Don't Stop 'Til You Get Enough / Michael Jackson

お誕生日は記念日。今になって、しみじみ、そう感じます。こうしてお誕生日が迎えられるのは、つくづく幸せなことですよね。「おめでとう」という言葉が、じわじわと胸にしみてきます。まずは、健康で丈夫なカラダに感謝。

そして、昨年は3つの舞台・・・・・・「SURF & SNOW in Naeba」「宇宙図書館 コンサートツアー」そして帝劇舞台「朝陽の中で微笑んで」を1日も欠けることなくやり遂げたことで、“まだまだいける”と思えたんですよね。
お誕生日からちょっと離れて、私にとって節目ともなる記念日、というのをピックアップしてみると・・・・・・。
苗字が変わった結婚記念日、松任谷正隆さんはじめ大切な人のお誕生日、日付は毎年変わりますが、我が家のオリジナル記念日といえば「カニバーサリー」昨年ももちろん、蟹を堪能いたしました!
・・・・・・そう考えると、記念日って言い出したもん勝ち!日常を非日常にするためのコツ、飲み会の言い訳、何でもいいから、記念日を作って集まって楽しみましょう!

ナキ・ムシ / aiko

僭越ながら、この言葉を引っ張り出してきたのはこの私!23枚目のシングルのタイトルになっています。
正式なシングルのタイトルは「ANNIVERSARY〜無限にCALLING YOU」。
1989年6月にリリースされました。実は、シングルレコード盤としての最後の作品でもあります。その後アルバム『LOVE WARS』にアルバムMIXで収録しました。

その「Anniversary」の歌詞にも “♪心が透き通る 今日の日が記念日・・・”と、「記念日」ということばが何度か出てきます。
そこで!ここではちょっと変わった記念日をいくつかご紹介しますね。

まず、今日1月19日はNHKが制定した「のど自慢の日」。
1946年にラジオの「のど自慢素人音楽会」が始まったのにちなんで命名されました。
第一回の応募者は900人、予選通過者は30名だったので競争率は30倍でした。

こちらはこの時期ならではの記念日「おでんの日」。2月22日です。
これは新潟県のラジオ番組「クチこみラジオ 越後じまんず」が2007(平成19)年に制定。
由来はなんと!おでんを食べるときに「フーフーフー」と息を吹きかけることから、「フー(2)フー(2)フー(2)」の語呂合せで2月22日に決まったそうです。

さらにこの日は英文学者の柳瀬尚紀氏らによる「猫の日制定委員会」が、1987(昭和62)年に「制定。ペットフード工業会が主催。
「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」の語呂合せから、公募でこの日に決まりました。

2月17日は「天使のささやきの日」。何かと思えば、1978年のこの日、北海道・幌加内町でマイナス41.2℃という国内最適気温を記録。天使のささやき、とはダイヤモンドダストのことで、町内の若者が「天使のささやきの日」を設定したとか。ネーミングがロマンチック。

カニバーサリーならぬ「かにの日」もあります。6月22日!
カニ料理で有名な「かに道楽」が1990年に命名しました。占星術の12星座で「かに座」の最初の日が6月22日にあたることと、50音で「か」は6番目、「に」が22番目にあたるところからこの日に決まったとか。すごい発想法です・・・・・・。

縁起のいい日としては「招き猫の日」が9月29日。
「来る」で9月、「福」で29日。日本招き猫クラブが制定しました。

12月10日は「ごめんねの日」。
「ごめんねの日」制定委員会が20代から30代の男女400名に謝罪意識調査をしたところ、謝りたい時期として回答の多かった12月に制定。
国民全員が気軽に謝れる日としてこの日を決めたとか。
などなど、いろいろな記念日がありますね。苦肉の策というか、アイディア勝負というか・・・・・・。

ちなみに、「日本記念日協会」という団体では、新しく制定した記念日についての認定と登録を行っています。認定登録された記念日はホームページで公開、機関誌への掲載、各メディアからの取材対応など、PRをしてくれるそうです。
公式サイトによれば、2016年10月末現在で1600件を超える記念日が認定登録中。これ、もっと増えてますよね。
登録料は1件10万円だそうですので、興味のある方はサイトをチェックしてみてください。

そして!実は私、松任谷由実も今年がAnniversary Yearです。
私の幻のデビュー作と言われているのが、かまやつひろしさんプロデュースのシングル、1972年7月5日発売の『返事はいらない』ですが、1973年11月5日にシングル『きっと言える/ひこうき雲』発売。
11月20日に記念すべきデビューアルバム『ひこうき雲』を発売しました。
つまり、アルバムデビューということでいうと、今年、2018年は45周年の節目に当たるわけです。
・・・・・・と、いうことで、今年はメモリアルなイベント、リリースを予定しております!
2018年、アニバーサリーなYuming、お見逃しなく!

Anniversary / 松任谷 由実

こうしてラジオからメッセージを届けられることに、改めて感謝です。
これからの1年も、うまずたゆまず、バリバリ活動していきますので、ご期待ください!
リハーサルも佳境に入ってきた「SURF&SNOW in Naeba Vol.38」、インターネットでお送りする苗場情報満載の期間限定スペシャルサイト、【Y MODE】NET MAGAZINE IN NAEBA 2018のチケットもすでに発売中!
苗場のコンサートをWEBで楽しめるY MODE。Vol.11開催に先駆けて、初の無料配信中です。
1月19日、私のお誕生日の今日から3日間、前回のY MODEより一部無料でご視聴いただけます。
この機会にぜひ、お試しください!
また、私のオフィシャルホームページTwitterFacebokなどをチェックしてみてくださいね。