ALL-TIME BEST〜LUNCH TIME POWER MUSIC〜

アーティストLOVEがお届けしています。

TOKYO FM

FM大阪

ECC WEEKEND CONNECTION

バレンタインで使いたい英語!

ECC WEEKEND CONNECTION / 2021.02.12 update
null

もうすぐバレンタインデーがやってきます。
バレンタインは、大切な人を想う日。アメリカやヨーロッパでは、恋人や友達、家族などがお互いにプレゼントを贈り合いますが、日本は「チョコレートを贈り合う」のが、定番ですよね。

こんな調査があります。
生活者起点のリサーチ&マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティングが、国内のショコラティエ30人を対象に、「2021年バレンタインのトレンド」をテーマにリサーチを行いました。その結果出てきたキーワードが、「素材のこだわり」と「おうち時間」。

null

カカオ豆のこだわりはもちろん、オーガニックのものを選んだり、脂質や糖質をおさえたローカロリーのチョコレートも人気。さらに、「おうちでゆっくり甘くとろける“ホットチョコレート”」や、「おうち時間を意識した、大人も子どもも家族で楽しめる“ボンボンショコラ”」など、ステイホームを意識したチョコレートも多く登場しているとのことです。そして、オンライン注文も増えていて、これまでのバレンタインデーとの変化を感じる方が、56.7%。半数以上だったそうです。

・・・ということで、今年は、こんなフレーズを思い浮かべる方も多いかもしれません。

「手作りにしようかな、それとも、もう買っちゃおうかな〜?」
「Should I make chocolate at home or just buy it?」

ポイントは2つ!

ポイント1
Should I make chocolate at home 手作りすべきか
この場合のShould I ○○? の使い方は、「〇〇すべき?」というニュアンスになります。

ポイント2
or just buy it? それとももう買っちゃうべき?
この場合のjustの使い方は、ただ、というより、「もう」や、「いっそ」、のニュアンスです。

今年のバレンタインデー。
悩んだ末に、手作りにしようと決めた方、ALL-TIME BEST的にはこのチョコレートをオススメします。

Dari Kの「カカオ豆から手作りチョコレート・キット」。

null
(*写真はイメージです)

まさにそのまま名前の通り、カカオ豆から、お家にある道具でチョコレート作りに挑戦できるキットです。チョコレートの原料である生カカオ豆が80gと、チョコレートを型取るモールド、作り方の手順や、カカオの歴史もわかるブックレットが付いてきます。ナッツを入れたり、はちみつやドライフルーツを入れたり、アレンジも自由自在なので、お家でゆっくり学びながら、自分好みのチョコレートを作るのもいいかもしれません。

では、ここでこんなフレーズを覚えてみましょう。

「今年は、最高の手作りチョコレートをあげるわよ!」
「I'm gonna give you ultimate homemade chocolate this year!」

あげるわよ I'm gonna give you
最高の手作りチョコレートを ultimate homemade chocolate
今年は this year!

みなさん!
日本語を英語にしようと考えるとき、
順番全部逆にして考えてみて!

英語と日本語は文法の構成の作りが違います。
だいたい逆から訳すと英語になりやすいんです。
せっかくなので、そんなポイントもこの例文で覚えてみてくださいね。

日本語倒置法をイメージすれば、訳しやすいです。
(キメ顔で言いたくなります。)

あげるわよ!最高の手作りチョコレートを 今年は
I'm gonna give you ultimate homemade chocolate this year!

作る前に、このフレーズで気合いを入れてみてくださいね。

▼ポッドキャストはこちら

Page TOP