ALL-TIME BEST〜LUNCH TIME POWER MUSIC〜

アーティストLOVEがお届けしています。

TOKYO FM

FM大阪

ECC WEEKEND CONNECTION

「finish」と「end」の違いとは?

ECC WEEKEND CONNECTION / 2021.07.30 update
null

今日は7月30日。明日で7月も終わりますが、
この「終わる」という言葉を皆さんは、英語でどのように表現しますか??

パッと思いつくのは「finish」と「end」でしょうか?
もちろんこれは、どちらも「終わり」を意味する言葉ですが、
実は、ちょっとニュアンスが違います。

まずは、「finish」。
これは日本語でいうと「完了」に近いニュアンス。

そして、「end」。
これは日本語の「終了」に近いニュアンス。

この2つの「終わり」は、
目標があるかどうかがポイントになります。

「finish」には、すべきことが決まっていて、
その目標を「やり遂げて終わる」「片付けて終わる」というニュアンスがあります。
一方、「end」は、目標があるかどうかは関係なく、
「ある期間続いてきたものが終わる」ということを表すときによく使います。

ですので、
「明日で7月が終わる」は
June will end tomorrow.
endを使います。

同じようでいて、実は違う英語での「終わる」という表現、使いわけてくださいね。

null

そして、この文も一緒に覚えてみましょう。

まずは、「finish」を使ったこの文。
「夏休みの宿題はもう終えました!」

「I have already finished my summer homework!」

大人になっても話題に使える夏休みの宿題問題(笑)。

ですが!

例えばアメリカだと6月に学年が終わり、9月からは新学年。
その間の夏休みに宿題はありません。

日本と同じ4月始まりのイギリスも、なんと夏休みは宿題なし!
サマープログラムやサマーキャンプなど、
課外活動に参加する子どもたちは多いものの、
学校からの課題はないのです。

という文化の違いも押さえていただきつつ。

まず、夏休みの宿題はsummer homeworkと言います。

もしくは夏の課題という意味で、
summer assignment とも言えます。
そして、単に「終えました」なら、I finished でもいいのですが、
「全部終えて、もう1つも残っていないよ」という感じを出したいなら、こちら。

「I have already finished my summer homework.」

まあまあ得意げに言いたい文です。

そして「end」を使った文も1つご紹介。
「来週で夏休みが終わっちゃう。」

「My summer vacation will end next week.」

夏休みの最後に焦ってこんなことを言わなくてもいいように、
summer homeworkがある皆さんは、早めに頑張りましょう!

null

前半は「finish」と「end」を使った文をご紹介しましたが、
「complete」という単語も「終わり」を表します。

「finish」と「end」の「終わり」は、
目標があるかどうかがポイントになりましたが、
「complete」には「目的を達成して終わる」という意味があります。

finishとよく似ていますが、
completeには「完全に仕上げる」という意味が含まれていて、
時間をかけてやり遂げたことなどによく使います。

例えば、この文。
「私は、30日プランクチャレンジをやり遂げました!」

「I completed my 30-day plank challenge!」

これは、実はLOVEちゃんのリアルな言葉。笑
LOVEちゃんの今年の抱負だった30日プランクチャレンジ、2月に達成しました。

「やり遂げる」という意味では、accomplish という単語もありますが、
accomplishは「目標への到達に成功する」というニュアンスです。

1日1日積み重ねて、最後に30日間という壮大な(?)プログラムを完成させた、
というような、「完了」「完成」といったニュアンスを出すときはcompleteを使いましょう。
2000ピースパズルなど、積み重ねて完成させるものにはばっちりです!

▼ポッドキャストはこちら

Page TOP