ALL-TIME BEST〜LUNCH TIME POWER MUSIC〜

アーティストLOVEがお届けしています。

TOKYO FM

FM大阪

ECC WEEKEND CONNECTION

ショッピングにまつわる英語のお勉強。

ECC WEEKEND CONNECTION / 2021.11.26 update
null

今日、11月26日はブラックフライデーです!
日本でもおなじみになりつつある、このブラックフライデー。もともとは、アメリカの祝日に合わせて開催されていた大規模セールです。

アメリカには、11月の第4木曜日に収穫祭を起源とする祝日、感謝祭(サンクスギビングデー)がありますが、感謝祭の翌日に、百貨店やブランドショップが、一斉に大規模なセールを開催します。これが「ブラックフライデー」。

では、なぜ、「ブラック」と呼ぶのかというと、感謝祭の翌日は、セールで街に買い物客が溢れているので、長い時間働かなければいけないというペンシルベニア州の警察が、「これは、暗黒の金曜日だ」つまり、「ブラックフライデーだ」と呼んだことが起源と言われています。今では、ブラックは「黒字」の意味で使われることが多いそうですが、もともとは、そんな始まりがあったんですね。

そして今日は、そんなブラックフライデーにあわせ、こんなフレーズを覚えてみましょう。

「これは明らかに衝動買いだったわ!」

「This was clearly an impulse buy!」

衝動買いが悪いなんて言ってませんよ、笑。

impulse 衝動
buy 買い物

まんま衝動買いです!

そして、明らかに、
clearlyをつけましょう。

This was これは 
clearly あきらかに
an impulse buy! 衝動買いだったわ!

null

さあ、「よし!何か買うぞー!」と、海外のショッピングサイトを見る方もいるかもしれませんが、海外サイトでネットショッピングをする際によく出てくる単語や、注意点について、ここで覚えておきましょう。

例えば、商品の詳細を確認するとき、こんな単語を覚えておくといいですよ。

「item weight」「商品の重さ」
「shipping weight」「発送時の重さ」
「manufacturer」「製造者」
「shipping rate」「送料」
「made in 〜 / produced in 〜」「〜産の」
「warranty」「保証」
「support」「サポート」

“item weight”は商品そのものの重さであるのに対し、“shipping weight”は包装などすべて含めた重さです。“shipping weight”により、発送時の“shipping rate”が異なります。

またアメリカでは、物の大きさを表す際には“inch”(インチ)、重さを表す際には“pound”(ポンド)が単位として使われる場合が多いです。センチやグラムと勘違いしないように注意をしましょう。“1 inch”は「2.54センチ」、“1 pound”は「453.592グラム」に相当します。また、“shipping address”は商品を配送する住所で、“billing address”は代金の請求先の住所のこと。ここも覚えておくといいですね。

例えば、海外サイトで購入した商品を、プレゼントしたい相手に直接送りたい場合は、“shipping address”にプレゼントしたい相手の住所を入力し、“billing address”に自宅の住所を入力しましょう。間違えるとややこしくなるので、しっかり確認してくださいね。

そして、こんなフレーズも覚えておきましょう。

「すっからかんだけど後悔してません!」

「I'm broke, but I'm happy!」

I broke ならば私が壊しました、ですが
I'm broke になると、お金がない、すっからかん、
一文無しという意味になります。
そして本来、後悔がない、を訳すと
I have no regret になりますが、
後悔していないをイコール「私は幸せだよ」ととらえて、
今日はこのフレーズをまるっと覚えましょう。

I’m broke, すっからかんです
but I’m happy. でも幸せだよ

一文無しでかわいそうに見える?いやいやちょっと待ってよ
というようなニュアンスをもっと出したければ、

I might be broke, but I’m happy.
すっからかんかもしれないけれども、幸せなんだよ!

あるいは、「不幸じゃないよ」「後悔してないよ」と、
ネガティブなイメージを打ち消すように言いたければ、
notを使って、

I might be broke, but I’m not unhappy.
すっからかんかもしれないけれども、不幸なんかじゃないよ!

と言ってもいいですよ。

そして、このセリフを言ううえで何より大事なのは声のトーン。
日本語と一緒で、どんなトーンで言うかによって同じ文でも
相手に伝わる内容が全く変わることもあります。

今回のこのセリフは、
思いっきりポジティブ、明るいトーンで、
「気分ほこほこ!後悔なんてないよ、幸せよ!」という感じで言いましょう。

I’m broke, but I’m happy!!

▼ポッドキャストはこちら

Page TOP